コロナの時代

27
記事

発売即重版!『ホット・ゾーン』読者の声「もう知ってるものしか食わねぇ」「これ現実…

5月22日(金)に発売したリチャード・プレストン『ホット・ゾーンーーエボラ・ウイルス制圧に…

傑作パンデミック小説の50年後を描く『アンドロメダ病原体―変異―』刊行! 幹細胞生…

『ジュラシック・パーク』で現代に恐竜を蘇らせた、テクノスリラーの巨匠マイクル・クライトン…

カミュ『ペスト』を超える名作! 『ホット・ゾーン』が示す、ヒトと自然とウィルスと…

第1章「森の中に何かがいる」の全文先行公開が「怖すぎる」「到底事実とは思えない」と戦慄の…

”ホラーの帝王”スティーヴン・キングに「人生で読んだ中で最も恐ろしい」と言わしめ…

ウイルス・ノンフィクションの名作、リチャード・プレストン『ホット・ゾーン』が5月22日(金…

【5/22緊急刊行】パンデミックを阻止せよ! 未曾有のウイルス禍と制圧作戦の全貌を描…

株式会社早川書房は5月22日(金)、リチャード・プレストン『ホット・ゾーンーーエボラ・ウイ…

ヴァージニア・ウルフがインフルエンザ療養中に考えていたこと――「病気になるという…

4月27日に公開した「病気になるということ」(ヴァージニア・ウルフ、片山亜紀訳)。とてもた…

「感染症への理解が深まる」「まさに今読むべき本」「気持ちが鎮まる」「必読です」『…

「家にいよう」 「躊躇したぶんだけ、その代価を犠牲者数で支払う」 「この大きな苦しみが、無…

ヴァージニア・ウルフ「病気になるということ」片山亜紀訳/訳者解説公開

本記事は、20世紀イギリスの作家ヴァージニア・ウルフによるエッセイ「病気になるということ(…

ヴァージニア・ウルフ「病気になるということ」片山亜紀訳③/新訳公開

本記事は、20世紀イギリスの作家ヴァージニア・ウルフによるエッセイ「病気になるということ(…

ヴァージニア・ウルフ「病気になるということ」片山亜紀訳②/新訳公開

本記事は、20世紀イギリスの作家ヴァージニア・ウルフによるエッセイ「病気になるということ(…