ハヤカワ・ノンフィクション

283

『ホワット・イフ?』と『ハウ・トゥー』が、春休み中のお子さんに超オススメな5つの理由

学校がお休みの間だからこそ、何か子どもたちのためになる(しかも夢中になって読んでくれて、手がかからなくなる)本がほしい! というお父さん、お母さんも多いのでは。

早川書房が、そんなみなさんのご希望にお応えします。

その答えこそ、ランドール・マンローのカタカナタイトル3作品『ホワット・イフ?』『ホワット・イズ・ディス?』『ハウ・トゥー』です! 

子どもたちが抱くとっぴな疑問に科学的に答える『ホ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
23

人々が離ればなれになって絶対に会わなければ、ウイルスも根絶されてしまうのでは? カズレーザーさんも絶賛の『ホワット・イフ?』より抜粋

元々はNASAで研究に従事していたコミック作家が、自身のウェブサイトxkcdに集まってくるトンデモ質問の数々に、マジメな科学と並外れた調査能力、そしてたっぷりのユーモアで答えていく『ホワット・イフ?』。

テレビ番組にて、お笑い芸人のカズレーザーさん(メイプル超合金)にも紹介していただき、たいへんな好評をいただけました。おかげさまで、ありがたいことに累計10万部(!)の大ヒット中です。

(書影は

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
47

子どもたちと科学の未来のために『ホワット・イフ?』はある! 『Dr.STONE』原作者、稲垣理一郎さんによる解説を公開。

好評発売中のランドール・マンロー『ホワット・イフ? Q1』『ホワット・イフ? Q2』。noteでも、3回にわたって質問をひとつずつご紹介してきました(第1回、第2回、第3回)。
そして、じつはQ1には『Dr. STONE』や『アイシールド21』で知られる漫画原作者、稲垣理一郎さんによる解説が掲載されています。

 
 舞台は違えど、ともするとマジメになりすぎてしまうサイエンスをテーマに「漫画」を執

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
42

2065年、フェイスブックは永眠アカウントが半分以上に……? ベストセラー『ホワット・イフ?』から

『ホワット・イフ?』文庫から一部抜粋でお送りするミニ連載も、3回目になりました。(第1回、第2回)

 NASAのロボット技術者の経歴を持つウェブコミック作家、ランドール・マンローによる『ホワット・イフ?』。自身のウェブサイトに集まってくるトンデモ質問に、マジメな科学と並外れた調査能力、そしてたっぷりのユーモアで答えていく本書の文庫版は、あす12月4日発売です。

(書影はAmazonにリンクして

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
24

マシンガンの反動で山を飛び越えるために必要な火力とは? ベストセラー『ホワット・イフ?』から

元NASAのウェブコミック作家、ランドール・マンローが、自身のウェブサイトに集まってくるトンデモ質問に、マジメな科学と並外れた調査能力、そしてたっぷりのユーモアで答えていく『ホワット・イフ?』。世界で100万部以上を記録した本書が、ついに日本でも文庫化します!

(書影はAmazonにリンクしています)
(『ホワット・イフ? Q1&Q2』ランドール・マンロー
吉田三知世訳/早川書房/12月4日発売

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
15

サイコーのサイエンスQ&A! 『ホワット・イフ?』文庫化&新作『ハウ・トゥー』刊行記念。内容紹介ミニ連載第1回

元NASAのウェブコミック作家が、自身のウェブサイトxkcdに集まってくるトンデモ質問の数々に、マジメな科学と並外れた調査能力、そしてたっぷりのユーモアで答えていく『ホワット・イフ?』が、お求めやすい2冊の文庫になって帰ってきました!

(書影はAmazonにリンクしています)
(『ホワット・イフ? Q1&Q2』ランドール・マンロー
吉田三知世訳/早川書房/12月4日発売)

 このポピュラーサイ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
27

「食堂のおばちゃん超ありがとう」卒業生・浜野謙太さん推薦!数々の著名人を輩出した自由の森学園の学食とは?『ようこそ、自由の森の学食へ』6月22日発売

実在の学生食堂を舞台に、新米管理栄養士が大奮闘! 空回りお仕事コミック。理想の学食を求めて、管理栄養士見習い・中垣ユイがたどり着いたのは、自由の森学園の学生食堂だった。厳選された食材で調理された学食に志が高まるユイだったが、そこには偏食やアレルギー、食に興味がないなどさまざまな生徒がいて――。

書籍の購入はこちらから→■

★全国書店にて発売★
『ようこそ、自由の森の学食へ』
山本 謙治・監修/

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
15