ハヤカワ・ノンフィクション

326

「映画のセックス革命」の負の遺産『あなたの名はマリア・シュナイダー 「悲劇の女優」の素顔』解説

映画『ラストタンゴ・イン・パリ』(1972年)は性表現に革命を起こした作品と言われるが、その撮影裏では何が起きていたのだろうか。
映画研究者の鷲谷花さんが、『ラストタンゴ・イン・パリ』の性表現の革新性と撮影過程における犯罪性について論じた、『あなたの名はマリア・シュナイダー 「悲劇の女優」の素顔』の解説文を特別公開します。

解説「映画のセックス革命」の負の遺産

 鷲谷花

 第二次世界大戦後の

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
41