ハヤカワ・ノンフィクション

3
記事

【特別企画】トランクと本をもって旅に出よう。『食べて、祈って、恋をして〔新版〕』編集部がいま旅したい場所は?

2006年に刊行されて以来、世界で40ヵ国語以上に翻訳され、1500万部の大ベストセラーとなった、『食べて、祈って、恋をして』(エリザベス・ギルバート、那波かおり訳)。3月18日に、早川書房より新版が発売されました。本作は、作家自身による自伝的エッセイ。旅に出る女性の物語です。

書影はAmazon.co.jpにリンクしています。

エリザベスはどん底の人生から自分を取り戻すため、イタリア、インド

もっとみる
スキありがとうございます!
33

ゴールデンウィークに、ご参加ください!! 『グッド・フライト、グッド・ナイト』SNSキャンペーン

10連休という超大型ゴールデンウィーク、みなさまはどのように過ごされますか?

旅客機現役パイロットが空旅の魅力を語り尽くすロマンあふれるエッセイ『グッド・フライト、グッド・ナイト パイロットが誘う最高の空旅』は、旅行や帰省などのお供にぴったりの一冊です。

もちろん、連休中はずっと自宅という人も、ページをめくればたちまち“機上の人”。この一冊で、あなたのゴールデンウィークが極上の空旅に変わります

もっとみる
スキありがとうございます!
3

空には空の国境がある?極上の空エッセイ『グッド・フライト、グッド・ナイト』(ハヤカワ文庫NF)本文特別抜粋

(書影をクリックするとamazonページへジャンプします)

ブリティッシュ・エアウェイズ社の現役パイロットにしてエッセイストの著者が空の世界の魅力を語りつくすエッセイ、『グッド・フライト、グッド・ナイト』。「Wayfinding:進む方向を決めること」の章から一部を抜粋して公開いたします。

 空には空の領域があり、ひとつひとつの領域が歴史を持った空の国だ。たとえば日本はすべてひとつの領域に含ま

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
11