ハヤカワ・ノンフィクション

355

ビル・ゲイツ最新刊『地球の未来のため僕が決断したこと』へ反響多数 「他のSDGs本とは一線を画す」「決定版」「『ファクトフルネス』的1冊」「面白い」「政治家に読んでほしい」

好評発売中のビル・ゲイツ最新刊『地球の未来のため僕が決断したこと』。読者の皆さんから、多くの感想が寄せられています。その中から一部をご紹介します。

関連記事

ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
+3

いま動かなければ、手遅れになる。20年ぶりの著書『地球の未来のため僕が決断したこと』でビル・ゲイツが明かす真実

「未来の技術が人類を救ってくれるのを、ただ待っているわけにはいかない。自分たちを救うために、いますぐ動きださなければならない」
--ビル・ゲイツ

パンデミックを予見し、コロナ禍においてはワクチンの開発と普及に尽力したマイクロソフト共同創業者ビル・ゲイツ。彼はこれまで10年以上をかけ、現代の最重要課題のひとつである気候変動の問題に積極的に取り組み続けてきた。

その原動力は、豪雨、暴風、干魃、感染

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!