マガジンのカバー画像

ハヤカワ・ノンフィクション

382
ハヤカワ・ノンフィクション文庫や、ハヤカワ・ノンフィクションなど。話題のノンフィクション作品の解説、試し読みを公開中。
運営しているクリエイター

#歴史

戦争は日本人にとって「対岸の火事」ではない。野中郁次郎氏による『大戦略論』解説を特別公開

戦争は日本人にとって「対岸の火事」ではない。野中郁次郎氏による『大戦略論』解説を特別公開

戦略論の新たなる古典
文庫版解説/野中郁次郎(一橋大学名誉教授)今回、本書が文庫化されるにあたり、解説の追記を依頼された。単行本として発売されたのは2018年末だったが、その後、世界は政治・軍事・経済上の大きなうねりをいくつも経験した。そして、現在、ロシアによるウクライナ侵攻の動静が日々伝えられるなかでこれを書いている。

想定外の有事が起こる不確実性はますます高まり、非合理な決定は行わないという

もっとみる
国家戦略を立てる上で最も必要な素養とは? 野中郁次郎氏による『大戦略論』解説を特別公開

国家戦略を立てる上で最も必要な素養とは? 野中郁次郎氏による『大戦略論』解説を特別公開

解説 戦略論の新たなる古典 野中郁次郎(一橋大学名誉教授)

近年の中国の経済的・軍事的台頭、イギリスのEU離脱とアメリカの政治的混乱、そして貿易戦争から始まった米中冷戦の時代を予感あるいは意識してか、この十年間に戦略書が、英語で書かれたものだけを見ても、続々と出版されている。その中でも出版国で評判が高く、日本で翻訳されたものが2冊ある。

一つはローレンス・フリードマン(2018)『戦略の世界史

もっとみる
あらゆる分野におよぶ「貨幣の文明論」
『貨幣の「新」世界史』解説・根井雅弘(京都大学大学院教授)

あらゆる分野におよぶ「貨幣の文明論」 『貨幣の「新」世界史』解説・根井雅弘(京都大学大学院教授)



『貨幣の「新」世界史――ハンムラビ法典からビットコインまで』
カビール・セガール/小坂恵理 訳
ハヤカワ・ノンフィクション文庫 好評発売中

私たちはなぜこんなにも「お金」に翻弄されてしまうのか? ウォール街の元投資銀行家が、リーマン・ショックの渦中に抱いた疑問の解明に挑む『貨幣の「新」世界史――ハンムラビ法典からビットコインまで』が文庫化されました。今回新たに収録された、京都大学大学院の根井

もっとみる