ハヤカワ・ノンフィクション

283

【試し読み】「強制MMT」時代の必読書! ステファニー・ケルトン『財政赤字の神話』序章

2020年10月20日付の日本経済新聞朝刊に、〈「強制MMT」で黙るカナリア〉という見出しの付いた記事が掲載されました。

記事ではIMF(国際通貨基金)による「(コロナ対策のため)積極的に財政政策を活用すべき」「低金利の恩恵で高水準の債務残高は当面はリスクにならない」との言明を受けて、「「最強の番人」のお墨付きは、世界経済に事実上、MMT(現代貨幣理論)が適用されつつあるという見立てに説得力を与

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
27

いま一番売れてる経済書! 「世界を変えうる良書」「インパクトすごい」「経済学のコペルニクス的転換というのも頷ける」「痛快」「生活の改善に関心を持つ全ての人にお薦めしたい」 ステファニー・ケルトン『財政赤字の神話』読者の感想

Amazon「本」ランキングで最高14位、発売即重版が決まり大きな話題を呼んでいる、ステファニー・ケルトン『財政赤字の神話――MMTと国民のための経済の誕生』(土方奈美訳)。MMT(現代貨幣理論)の解説にとどまらない、お金や社会に対する見方がくつがえる刺激的な啓蒙書です。本記事では、読者の感想の一部をご紹介!

***

「世界を変えうる良書」

「平易な表現を用いながらも決して水準を落とさない筆

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
34

【発売即重版!】MMT(現代貨幣理論)の主唱者による革命の書! ステファニー・ケルトン『財政赤字の神話』

株式会社早川書房は、ステファニー・ケルトン『財政赤字の神話――MMTと国民のための経済の誕生』(原題 The Deficit Myth: Modern Monetary Theory and the Birth of the People's Economy)を10月6日(火)に発売します。

著者のステファニー・ケルトンはMMT(現代貨幣理論)の主唱者として世界的に知られる経済学者で、米上院予算

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
21