ハヤカワ・ノンフィクション

276

MMT(現代貨幣理論)の主唱者による革命の書! ステファニー・ケルトン『財政赤字の神話』10月6日発売

株式会社早川書房は、ステファニー・ケルトン『財政赤字の神話――MMTと国民のための経済の誕生』(原題 The Deficit Myth: Modern Monetary Theory and the Birth of the People's Economy)を10月6日(火)に発売します。

著者のステファニー・ケルトンはMMT(現代貨幣理論)の主唱者として世界的に知られる経済学者で、米上院予算

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
21

あらゆる分野におよぶ「貨幣の文明論」 『貨幣の「新」世界史』解説・根井雅弘(京都大学大学院教授)

『貨幣の「新」世界史――ハンムラビ法典からビットコインまで』
カビール・セガール/小坂恵理 訳
ハヤカワ・ノンフィクション文庫 好評発売中

私たちはなぜこんなにも「お金」に翻弄されてしまうのか? ウォール街の元投資銀行家が、リーマン・ショックの渦中に抱いた疑問の解明に挑む『貨幣の「新」世界史――ハンムラビ法典からビットコインまで』が文庫化されました。今回新たに収録された、京都大学大学院の根井雅弘

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
15