ハヤカワ・ノンフィクション

2
記事

親子で売国! 全米を震撼させた「ニコルソン父子事件」とは? ②〈息子・ネイサン編〉『スパイの血脈』5月9日発売

〈父・ジム編〉はこちら

「お父さんが法廷であなたに謝っていましたね。『人生で最悪だったのは、自分のせいで息子が逮捕された日だ』と」インタビュアーがネイサン・ニコルソンに問いかける。

「あのことばはすごくうれしかったです。思い出させるから……ぼくの知ってる昔の父さんを」そう答えたネイサンの表情と口調には、苦悩の色がありありとにじんでいた。

ネイサン・ニコルソン。服役中の売国奴、ジム・ニコルソン

もっとみる
スキありがとうございます!
1

親子で売国! 全米を震撼させた「ニコルソン父子事件」とは?  ①〈父・ジム編〉『スパイの血脈』5月9日発売

コロラド州フレモント郡、ADXフローレンス刑務所。
米国一厳重な警備で知られ、「脱獄不可能」「収監されたが最後、二度と空を見ることはできない」「人格が徐々に崩壊していく」などと恐れられる、通称“ロッキー山脈のアルカトラズ”。

外界から隔絶されたこの場所に、ひとりの男が服役している。
男の名はジム・ニコルソン。
スパイ罪で有罪判決を受けたCIA局員のなかで、最も高い職位にあった人物。
祖国を二度裏

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
1