ハヤカワ・ノンフィクション

355
+1

知識がない人ほど過激な意見をふりかざすのはなぜか? 各界の著名人が絶賛した『知ってるつもり』が文庫化【本文試し読み】

『知ってるつもり:無知の科学』への絶賛コメント!(敬称略、50音順)

池谷裕二(脳研究者・東京大学教授)「知的生物たるヒトはその高度な知性ゆえに無知の罠から逃れられない。気の毒すぎて「私」という生物がますまず愛おしく感じられます」

佐渡島庸平(株式会社コルク代表) 「中学生のときからずっと「無知の知」について考えてきた僕にうってつけ」

竹内薫(サイエンス作家)「AI時代に人間の「知」はどう進

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。

ムダ使いが止まらない! 6つの理由。『アリエリー教授の「行動経済学」入門―お金篇―』より抜粋



昨日発売の『アリエリー教授の「行動経済学」入門―お金篇―』(ダン・アリエリー&ジェフ・クライスラー/櫻井祐子訳)。
著者のアリエリー氏は、テレビでも人気の行動経済学者。『予想どおりに不合理』『不合理だからうまくいく』などのベストセラーで行動経済学ブームをつくりあげました。
そのアリエリー氏が、コメディアンのジェフ・クライスラー氏と組んで、これまでの研究のエッセンスをぎゅっと詰め込んだの書いたの

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

人生100年時代…でもお金はどうすれば? 『アリエリー教授の「行動経済学」入門―お金篇―』訳者あとがき



ダン・アリエリー&ジェフ・クライスラー『アリエリー教授の「行動経済学」入門―お金篇―』を本日、早川書房より刊行します。
著者のアリエリー氏は、テレビでも人気の行動経済学者。『予想どおりに不合理』『不合理だからうまくいく』などのベストセラーで行動経済学ブームをつくりあげました。
そのアリエリー氏が、金融ネタを得意とするコメディアンのジェフ・クライスラー氏と組んで、お金に焦点を絞って書いたのが本書

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。

京大生の80%が陥る2つの認知バイアスとは? 『〔エッセンシャル版〕行動経済学』解説・依田高典(京都大学教授)

2021年2月2日、ついに文庫版が発売となった『〔エッセンシャル版〕行動経済学』より、京都大学教授・依田高典氏による巻末解説を公開します。

解説:腹応えある教養が楽しめる入門書

依田高典(京都大学大学院経済学研究科教授) 

高まる行動経済学への注目

「いま、行動経済学に注目が集まっている」と、著者は書き出しで述べている。

仰せの通りで、書店には沢山の行動経済学の入門書が並んでいるが、玉石

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

ハーバード大学の名物教授の溢れんばかりのスター・ウォーズ愛? キャス・R・サンスティーン『スター・ウォーズによると世界は』訳者・山形浩生あとがき



 本書はCass R. Sunstein, The World According to Star Wars の全訳だ。訳にあたっては、原出版社から得たpdfファイルと、ハードカバー版を参照している。

 さて、本書についての説明だが……えー、なんと言うべきだろうか。本書はかなりユニークな本としか言いようがない代物ではある。

 まず著者について。著者キャス・R・サンスティーンは、アメリカの法

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです