ハヤカワ・ノンフィクション

292

『津波の霊たち』『黒い迷宮』の著者リチャード・ロイド・パリー氏が「日本記者クラブ賞特別賞」を受賞

リチャード・ロイド・パリー氏(《ザ・タイムズ》アジア編集長・東京支局長。写真下記)が、公益財団法人日本記者クラブ(原田亮介理事長)の選ぶ2019年度の「日本記者クラブ賞特別賞」を受賞しました。外国人の受賞は初めてで、金本麻理子氏(ディレクター/椿プロ代表取締役)との同時受賞です。

日本記者クラブによる受賞理由は次の通りです。

【日本記者クラブ賞特別賞】
リチャード・ロイド・パリー(Richar

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
5

「三種の神器」に税金はかかるのか? 滝鼻卓雄『記者と権力』(早川書房、4月20日発売)から番外篇を特別公開!

4月20日に発売される『記者と権力』は、読売新聞東京本社社長、巨人軍オーナーを歴任した滝鼻卓雄氏による渾身のジャーナリズム・エッセイ。今日は番外篇として、滝鼻氏が記者時代に取材した、「天皇家の相続問題」についての1篇をご紹介!

突然のことだった。論説委員を務めていた昭和64年(1989年)1月、昭和天皇が亡くなられて数日後のこと、論説委員会のデスクから「新天皇には相続税の納税義務はあるのか。それ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
3