マガジンのカバー画像

ハヤカワ・ノンフィクション

383
ハヤカワ・ノンフィクション文庫や、ハヤカワ・ノンフィクションなど。話題のノンフィクション作品の解説、試し読みを公開中。
運営しているクリエイター

#SDGs

大富豪が気候変動を語る理由とは? 竹下隆一郎氏はビル・ゲイツ20年ぶりの著作をこう読む

大富豪が気候変動を語る理由とは? 竹下隆一郎氏はビル・ゲイツ20年ぶりの著作をこう読む

ビル・ゲイツの20年ぶりの著作である『地球の未来のため僕が決断したこと』(山田文訳、早川書房、2021年8月発刊)が、SDGs目標の一つである「気候変動に対する具体的な対策」に繋がる大きなヒントとして今注目を浴びています。
技術者、経営者、そして慈善家でもあるゲイツが語る気候変動対策を、私たちはどう読み解くべきなのか? 『SDGsがひらくビジネス新時代』の著作等を通じて、企業、消費者、そして市民と

もっとみる
ビル・ゲイツがエンジニアの発想をとことん突き詰め考案した解決策! 長谷川眞理子氏が読む『地球の未来のため僕が決断したこと』

ビル・ゲイツがエンジニアの発想をとことん突き詰め考案した解決策! 長谷川眞理子氏が読む『地球の未来のため僕が決断したこと』

ビル・ゲイツの決心/長谷川眞理子氏による書評若いころに友人とともにマイクロソフト社を設立し、情報関係テクノロジーで億万長者になったビル・ゲイツ。つねに世界長者番付のトップ5以内に居続けている大金持ちだ。そのビル・ゲイツが、地球の未来のために何を決断したというのか? 答えは、気候温暖化を防ぎ、現在の文明を真に持続可能な文明に転換するためには、何をしなければならないかを考え、その方策を立てて実行しよう

もっとみる
いま動かなければ、手遅れになる。20年ぶりの著書『地球の未来のため僕が決断したこと』でビル・ゲイツが明かす真実

いま動かなければ、手遅れになる。20年ぶりの著書『地球の未来のため僕が決断したこと』でビル・ゲイツが明かす真実

「未来の技術が人類を救ってくれるのを、ただ待っているわけにはいかない。自分たちを救うために、いますぐ動きださなければならない」
--ビル・ゲイツ

パンデミックを予見し、コロナ禍においてはワクチンの開発と普及に尽力したマイクロソフト共同創業者ビル・ゲイツ。彼はこれまで10年以上をかけ、現代の最重要課題のひとつである気候変動の問題に積極的に取り組み続けてきた。

その原動力は、豪雨、暴風、干魃、感染

もっとみる
「CO2ゼロは達成できる」ビル・ゲイツがそう断言する理由 『地球の未来のため僕が決断したこと』訳者あとがき

「CO2ゼロは達成できる」ビル・ゲイツがそう断言する理由 『地球の未来のため僕が決断したこと』訳者あとがき

気候変動により引き起こされる暴風雨、洪水、旱魃、感染症の拡大によって、今世紀中に新型コロナウイルスの5倍の人命が失われると予想されている。その原因となる年間510億トンの温室効果ガスの「ネットゼロ」を実現するために、マイクロソフトの共同創設者であるビル・ゲイツは多様な分野の専門家と協力し、多くの取り組みを行ってきた。その成果を生かして、「気候大災害」を防ぐために必要な科学技術や投資活動を解説した『

もっとみる
ビル・ゲイツが描く「気候変動」解決への道『地球の未来のため僕が決断したこと』好評発売中

ビル・ゲイツが描く「気候変動」解決への道『地球の未来のため僕が決断したこと』好評発売中

マイクロソフト社を創業した技術者で、世界的な経営者、慈善家として知られるビル・ゲイツによる20年ぶりの著書『地球の未来のため僕が決断したこと――気候大災害は防げる』(原題:How to Avoid a Climate Disaster: The Solutions We Have and the Breakthroughs We Need) が、8月18日に刊行されました。

気候変動問題について

もっとみる