ハヤカワ・ノンフィクション

355
+4

『カラハリが呼んでいる』で描かれる瑞々しく繊細な自然描写。とりわけ印象的なのは…

若いアメリカ人夫妻がアフリカ・カラハリ砂漠の果てなき荒野で暮らした7年間。その記録である『カラハリが呼んでいる』(マーク・オーエンズ&ディーリア・オーエンズ/早川書房)には、世界的ベストセラー『ザリガニの鳴くところ』の原点となる瑞々しい自然描写が溢れていると早くもファンの反響が届いています。
ディーリア・オーエンズが過ごしたキャンプを訪れる様々な野生動物たち。その細やかな交流を綴った印象的なシーン

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
+1

新刊『カラハリが呼んでいる』の奥底で繋がる『ザリガニの鳴くところ』との共通点とは?【北上次郎さん解説文】

世界で1000万部超が売れ、日本でも本屋大賞を受賞したベストセラ―『ザリガニの鳴くところ』。この著者が若い時期にアフリカ荒野で暮らす野生動物の生態を細やかに綴ったのが『カラハリが呼んでいる』(マーク・オーエンズ&ディーリア・オーエンズ/ハヤカワ・ノンフィクション文庫)です。大ベストセラーでも高く評価された瑞々しい自然描写の奥には、このアフリカの大地で過ごした若き日の記憶があるに違いない――そう語る

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。

『カラハリが呼んでいる』刊行!『ザリガニの鳴くところ』の瑞々しい原点

世界1000万部&本屋大賞1位のベストセラー『ザリガニの鳴くところ』著者、ディーリア・オーエンズの原点となったもうひとつのベストセラー『カラハリが呼んでいる』(マーク・オーエンズ&ディーリア・オーエンズ/早川書房)。本書は、若いアメリカ人夫妻(マークとディーリア)が自然の驚異が満ちる荒野――アフリカ・カラハリ砂漠で暮らした7年間の記録。
道も水源もない未踏の地で力強く暮らす野生動物の生活を記録・研

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。