ハヤカワ・ノンフィクション

304

「2PM」「TWICE」「NiziU」生みの親・J.Y. Park著書『J.Y. Park エッセイ 何のために生きるのか?』2月26日発売!

★著者J.Y. Parkより本書の刊行に寄せてメッセージが到着!

株式会社早川書房は『J.Y. Park エッセイ 何のために生きるのか?』(原題:무엇을 위해 살죠?)を2月26日(金)に刊行します。

本書は大ブレイク中のガールズグループ「NiziU」をはじめ、「2PM」「TWICE」など数々の人気アーティストを生んだ世界的プロデューサーであるJ.Y. Parkが、自らのこれまでの歩みと哲学

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
53

【発売即重版】『闇の自己啓発』に”啓発”される人、続出! 「禍々しい話題まみれ」「半端ない読み応え」「邪悪なWIRED」「まえがきを読んで泣いた」「生まれて初めて自己啓発書を買いました」「切実な自己啓発があり、マジで良い」「嫌いな上司に送りつけると吉◎」「下からそーっと壊して結果ばらばらみたいなぞわっと感」「上質な魔導書」

amazon「現代思想」カテゴリでベストセラー1位、発売翌日に重版が決定するなど早くも話題沸騰の『闇の自己啓発』(江永泉・木澤佐登志、ひでシス、役所暁)。本記事では、いち早く本書を読んで「闇の啓発」を受けた読者の方々の熱い感想をご紹介します!

●役所暁さんによる本書の「まえがき」を以下で全文お読みいただけます。

●ねとらぼさんで、本書の内容を詳しくご紹介いただきました。



江永泉・木澤佐

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
51

英国人ジャーナリストが経験した3・11の「あの時」『津波の霊たち 3・11死と生の物語』プロローグ

 2018年に邦訳刊行した『津波の霊たち——3・11死と生の物語(原題:Ghosts of the Tsunami)』は、英国の文学賞「ラスボーンズ・フォリオ賞」や、日本記者クラブ賞特別賞を受賞するなど大きな反響を呼びました。
 著者のロイド・パリー氏は、英《タイムズ》紙のアジア編集長・東京支局長を務める在日20年の英国人ジャーナリストで、事件ルポ『黒い迷宮』でも知られています。本書は、2011年

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
36

「運が悪かった」とき、あなたはどうすればいいのか? ベストセラー統計学者の13年ぶりの新作『それはあくまで偶然です』刊行

・雷に7連発で撃たれた
・生き別れの父と、趣味、仕事その他もろもろが完全一致
・推しの球団には「絶対にここでは勝てない」球場がある

 こんな出来事に触れると、ついつい「そういう運命だ」と言ってしまいがちなのが私たち。つらい不運を避けるために、もしくは楽しい幸運を呼び寄せるために、人々は自己流のげん担ぎを編み出したり、占いをなんとなく信じたり、日常のささいな物事に、おかしな予兆を見つけてしまいます

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
23