HAYAKAWA FACTORY

36

HAYAKAWA FACTORY展開店舗リスト(2020年10月現在)

■書店リスト 丸善仙台アエル店 未来屋書店つくば店(D雑貨) ときわ書房本八幡スクエア店プラスゲオ 金沢ビーンズ明文堂 マルサン書店仲見世店 紀伊國屋書店本町店 紀伊國屋書店天王寺ミオ店 ジュンク堂書店広島駅前店 ジュンク堂書店福岡店 ジュンク堂書店那覇店 八重洲ブックセンター本店 書泉グラ…

『ルパン・ホームズ×ロルバーン』ノートも! 公式オンラインストアで買えるHAYAKAKAWA …

 名作を続々と商品化する、早川書房のグッズレーベル〈HAYAKAWA FACTORY〉。ハヤカワ・オンライン(公式オンラインストア)で商品の一部販売をスタートしました。中には今まで限定販売していた商品も。 「なにか掘り出し物あるかな...」と気軽に覗いていただければ幸いです。 【追記】なんと! リリ…

ハヤカワ文庫トールサイズ対応ブックカバーをオンラインで特別販売!

先の第4回「本のフェス」で即完売となったハヤカワ文庫トールサイズ対応ブックカバーへの再販のご要望が多数あったため、ハヤカワ・オンラインにて送料無料で特別販売します。 今回特別に開発されたトールサイズ専用ブックカバーは、迷彩柄とキャメル地の2種類(価格2,700円〔税込〕、合皮製)。HAYA…

商品11 カート・ヴォネガット『ヴォネガット、大いに語る』Tシャツ

和田誠さんが描くヴォネガットのイラストが映えるデニムカラー! カート・ヴォネガット Kurt Vonnegut 1922年11月11日の終戦記念日、インディアナ州インディアナポリスに生まれる。コーネル大学生化学科へ進み、学内紙《コーネル・デイリー・サン》の編集に携わる。1942年、軍隊に召集。バルジの戦い…

商品10 カート・ヴォネガット『パームサンデー』Tシャツ

ハヤカワ文庫SFでおなじみ、和田誠さんによるカート・ヴォネガットのイラストがキュートな一枚! カート・ヴォネガット Kurt Vonnegut 1922年11月11日の終戦記念日、インディアナ州インディアナポリスに生まれる。コーネル大学生化学科へ進み、学内紙《コーネル・デイリー・サン》の編集に携わる。19…

商品06 『宇宙英雄ペリー・ローダン』Tシャツ

世界最長のスペースオペラ! 『宇宙英雄ペリー・ローダン』 ドイツ発の史上空前のSFシリーズ〈宇宙英雄ペリー・ローダン〉。日本では現在、月2巻ペースで刊行し、2018年7月末時点でなんと573巻! 主人公ペリー・ローダンが異星の宇宙船と遭遇し、彼らの超技術により人類統一を果たし星間国家を建設…

商品05 レイ・ブラッドベリ『火星年代記』Tシャツ

かつて未知だった星のクロニクル。『火星年代記』 赤い惑星を舞台に、SF界きっての抒情詩人が綴る年代記。火星への最初の探検隊はただ一人として帰還しなかった。火星人が探検隊を彼らなりのやり方でもてなしたからだ。それでも人類は火星へと押し寄せた。やがて火星には地球人の町が次々と建設され…

商品04 レイ・ブラッドベリ『華氏451度』Tシャツ

燃やすか、守るか? 『華氏451度』  書物が禁止された未来とは!? 現代社会に警鐘を鳴らす不朽の名作。華氏451度──この温度で書物の紙は引火し燃える。昇火器の炎で隠匿されていた書物を焼き尽くす男たち。モンターグも自らの仕事に誇りを持つ、昇火士の一人だった。だがある晩、風変わりな少女と…

商品03 ウィリアム・ギブスン『ニューロマンサー』Tシャツ

デジタル・カオスへジャック・イン! 『ニューロマンサー』 現代のIT社会を予見したサイバーパンク・ムーブメントの代表作。ハイテクと汚濁の都、千葉シティの空の下──。かつてケイスはコンピュータ・ネットワークの織りなす電脳空間を自在に飛翔するハッカーだった。能力を奪われ空虚な日々を送…

商品02  スタニスワフ・レム『ソラリス』Tシャツ

ソラリスの海にあなたは何を見る。『ソラリス』 人間以外の理性との接触は可能か? 知の巨人が世界に問いかけたSF史上に残る名作。惑星ソラリス──この謎めいた星は意思を持った「海」に表面を覆われていた。心理学者ケルヴィンは謎の解明のため派遣されるが、監視ステーションで目にしたのは研究員…