ハヤカワSF

332

ヒューゴー賞受賞! 『ファウンデーション』×『ハイペリオン』の超強力SF宮廷陰謀劇『帝国という名の記憶』8月18日刊行!

毎日暑い日が続いておりますが、今年の早川書房の海外SFはもっとHOTです!
2020年度ヒューゴー賞長篇部門受賞作。アシモフ『ファウンデーション』のスケールと、シモンズ『ハイペリオン』の壮大さを兼ね備えた超弩級SF『帝国という名の記憶』を8月にハヤカワ文庫SFより刊行します。

遠未来、独立した主権をもつ採鉱ステーションのルスエルは、銀河を支配する大帝国テイクスカラアンから突如新しい大使を派遣する

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です