ハヤカワSF

4
ノート

【6月3日予約締切!】映画「ブレードランナー2049」公式ビジュアルブック こだわりの印刷所レポート

原書と日本版の印刷の差は
人間とレプリカントの差に相応する――
つまり〝どっちがニセモノか”じゃないんだ

『アート・アンド・ソウル・オブ・ブレードランナー2049』は、アカデミー賞2部門受賞の映画「ブレードランナー2049」の最も詳しい製作記録! 映画製作の現場を膨大な写真とインタビューで伝える決定版であり、写真が命の本書の仕上がりは、印刷の品質が最大のカギとなる。
予約締切迫るなか、埼玉県朝霞

もっとみる
スキありがとうございます!
11

【完全受注生産】映画「ブレードランナー2049」公式ビジュアルブック発売決定!

2017年、数々の映画賞を受賞した「ブレードランナー2049」の圧倒的な映像美をフルカラー224ページで完全収録! 

 SF映画の金字塔「ブレードランナー」の公開から35年を経て製作された正統続篇「ブレードランナー2049」。
早川書房は、本映画の全篇を詳細に解説した、大判の公式ビジュアルガイドブック『アート・アンド・ソウル・オブ・ブレードランナー2049』(タニア・ラポイント/序文:ドゥニ・ヴ

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
10

【予約締切5/31!】『アート・アンド・ソウル・オブ・ブレードランナー2049』に、ヴィルヌーヴ監督が寄せた「序文」を全文公開!

映画「ブレードランナー2049」の公式大判ビジュアルブック、『アート・アンド・ソウル・オブ・ブレードランナー2049』。著者でカナダ放送協会の現場レポーターであるタニア・ラポイントの「人生のパートナー」でもあるヴィルヌーヴ監督が本書に寄せた「序文」を全文公開!

本作のオファーを受けたヴィルヌーヴ監督が、どのような意気込みでブレードランナー世界の拡張に挑んだのか、その決意と方針が簡潔にまとめられて

もっとみる
スキありがとうございます!
15

【予約締切5/31】『アート・アンド・ソウル・オブ・ブレードランナー2049』はどんな本なのか? その特濃な収録内容を紹介!

本書は、カナダ放送協会の現場レポーター、インタビュアーでありドキュメント映画監督、そしてドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の妻でもあるタニア・ラポイントが、映画製作現場を2年間にわたり縦横に駆け巡って取材した濃密なドキュメントであり、また35年前に前作『ブレードランナー』でスチル撮影を担当しその世界を知り尽くしたカメラマン、スティーヴン・ヴォーンが現役復帰して撮影した膨大な写真などを使用した、公式大判ビジュ

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
6