ハヤカワSF

269

祝『カート・ヴォネガット全短篇』完結! 大森望×柴田元幸スペシャルトーク採録

『カート・ヴォネガット全短篇』が全4巻で完結しました。これを記念して、昨年10月に1巻刊行記念で開催された監修者・大森望さんと、4巻訳者のひとり柴田元幸さんのスペシャルトークをSFマガジン2019年2月号より再録します。

■ヴォネガットとの出会い
大森 柴田さんとこういうところでお話をするのは初めてですね。実は柴田さんとはふたりとも卒論をヴォネガットで書いているというたいへん深い因縁があるんです

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
22

『カート・ヴォネガット全短篇(全4巻)』大紹介!

日本で一番愛されていると言っても過言ではない作家、カート・ヴォネガット。優しきニヒリストと称されたおじさんは、2007年にこの世を去りました。『タイタンの妖女』『猫のゆりかご』『スローターハウス5』などの傑作長篇のインパクトが強いヴォネガットですが、短篇も切れ味は同様です。没後10年を経て、かれが生前に遺した98の短篇を8つのテーマに分類、4巻で刊行する『カート・ヴォネガット全短篇』が2018年9

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
39