ハヤカワSF

5
ノート

翻訳作業中、すごい頻度で悪夢を見た”イヤSF”――『物体E』訳者あとがき

11年前の夜、巨大なクルミのような形をした小型宇宙船が、町の海沿いにあった海軍基地に墜落した。それはやがて〈物体E〉と呼ばれるようになり、研究所に姿を変えた基地で秘密裏に研究されていた。わたしはそこの警備主任だった――
主人公、ダクの一人称で描かれる『物体E』は、思いも寄らない出来事に端を発し、坂を転げ落ちるように悪夢が加速していくSFサスペンスです。翻訳者の金子浩さん曰く、「本作の翻訳作業中は、

もっとみる
スキありがとうございます!
29

『これからの「正義」の話をしよう』『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』などノンフィクション、SF、ミステリの名作が続々オーディオブック化!

早川書房の以下の名作11点のオーディオブックがAudibleにて配信中です! どれもミステリ、SF、ノンフィクションの傑作ばかり! 無料体験も可能です。

『これからの「正義」の話をしよう』
(マイケル・サンデル/鬼澤忍訳)

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
(フィリップ・K・ディック/浅倉久志訳)

『そして夜は甦る』(原尞)

『僕が愛したすべての君へ』(乙野四方字)

『君が愛したひ

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
10

ジェフ・ヴァンダミア原作映画「 アナイアレイション -全滅領域-」 、Netflixにて配信中!

3月12日(月)いよいよジェフ・ヴァンダミア『全滅領域』(ハヤカワ文庫NV)を原作とする「アナイアレイション −全滅領域−」のNetflix独占配信が開始されました!

 秘密任務から生還した夫が危篤状態に。最愛の人を救うべく、生物学者のレナ(ナタリー・ポートマン)は調査隊として政府が封鎖した地域へと足を踏み入れる。その異様な世界で、彼女は一体何を見たのか……?

 監督は「エクス・マキナ」の脚本

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
7

【刊行記念】伝説的殺人者が犯した3つの犯罪に、ミステリマニアの令嬢が挑む!『ジャック・グラス伝-宇宙的殺人者-』訳者あとがき公開

訳者・内田昌之氏によるあとがき

 本書はイギリスのSF作家、アダム・ロバーツが2012年に発表した長篇 Jack Glass - The Story of A Murderer の全訳です。太陽系史上最大の殺人者ジャック・グラスと、ミステリマニアの富豪令嬢の冒険を描いたこの作品は、刊行以来、その知的で奇抜なアイディアと高いストーリー性が本国のみならず国際的にも高い評価を受け、翌年には英国SF協会

もっとみる
スキありがとうございます!
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
4