ハヤカワSF

338
+1

第二次大戦下のドイツで携帯電話とインターネットが発展し、完全な監視国家を構築していたら? 歴史改変SF『NSA』がゲラで読める! 読者モニター募集キャンペーン実施

早川書房では、ドイツで高い評価を得る作家アンドレアス・エシュバッハの作品『NSA』を、ハヤカワSF文庫にて2022年1月に邦訳刊行! その読者モニターを募集いたします。

NSA 原書書影

本作は、携帯電話とインターネットが発展した第2次大戦下のドイツを舞台に描かれる歴史改変SFです。ドイツのSFのプロが選定するSF賞であるクルト・ラスヴィッツ賞を受賞した本作。ドイツのファンが選んだドイツSF大

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

『円 劉慈欣短篇集』訳者・大森望さんによるちょい見せツイートまとめ

いよいよあす『円 劉慈欣短篇集』発売! 本作は『三体』ロスに陥っているみなさまにも、「『三体』に手を出したいけど、勇気が出ない……」なみなさまにも、大いにおすすめしたい短篇集です。劉慈欣の作家歴のほぼ全体をカバーしている本作は、入門篇としても最適。
いったいどんな作品が収録されているのか? 訳者・大森望さんによるちょい見せツイートをまとめました。

「郷村教師」大森望・齊藤正高訳
貧しい村で子ども

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
+1

祝・ラファティ・ルネサンス! ラファティ・ラブ・エッセイ再録②――坂永雄一「ラファティとコミックについて」

待望のR・A・ラファティベスト短篇集《ラファティ・ベスト・コレクション》第一巻の『町かどの穴』が刊行されました。ラファティを愛するラファティアンなあなたも、ラファティのことよく知らないけどなんだかおもしろそう! なあなたも、どなたでも手に取りやすい短篇集になっております。
ここではSFマガジン2021年12月号に掲載されました、《ラファティ・ベスト・コレクション》刊行によせてお書きいただいたエッセ

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
+1

祝・ラファティ・ルネサンス! ラファティ・ラブ・エッセイ再録①――伴名練「幻の短篇集」

待望のR・A・ラファティベスト短篇集《ラファティ・ベスト・コレクション》第一巻の『町かどの穴』が刊行されました。ラファティを愛するラファティアンなあなたも、ラファティのことよく知らないけどなんだかおもしろそう! なあなたも、どなたでも手に取りやすい短篇集になっております。
ここではSFマガジン2021年12月号に掲載されました、《ラファティ・ベスト・コレクション》刊行によせてお書きいただいたエッセ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
+1

劉慈欣、日本初の短篇集!『円 劉慈欣短篇集』書影&収録作公開!

Netflixでのドラマ化のキャストも続々発表され、とどまるところを知らない『三体』フィーバー! そんな中で、著者・劉慈欣の日本初の短篇集、『円 劉慈欣短篇集』が11月17日(水)に発売されます。本欄ではその書影と収録作品をご紹介します! デビュー作から星雲賞受賞作まで、超充実のラインナップ。劉慈欣入門として本短篇集から読むのも大いにアリ! です。

『円 劉慈欣短篇集』
劉 慈欣=著
大森 望、

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです