電子書籍

47

『三体』Kindle版、Amazon Prime Dayにて50%OFF!【10/13(火)-14(水)】

 2020年、読書好きのトピックのひとつとなったのは劉慈欣『三体Ⅱ 黒暗森林』(上・下)です。シリーズ全世界2900万部突破ということで、刊行当初から大きな評判を呼び、絶賛の輪が拡がりました。

 驚異の技術力を持つ異星文明・三体世界に立ち向かうため、地球が発動した前代未聞の「面壁計画」。人類の命運を委ねられた四人の面壁者たちは、それぞれの専門分野の知識を駆使して命がけの頭脳戦に身を投じていく……

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
28

【日本SF大賞受賞記念】小川一水《天冥の標》電子書籍合本版配信開始!(Kindle先行配信あり)

 去る2月23日、第40回日本SF大賞が発表され、小川一水氏の《天冥の標》シリーズが大賞を受賞しました。それを記念して、これまで配信されたシリーズ、全10巻/17冊をひとつにまとめた合本版が4/23(木)より配信開始となります。Kindleストアでは1週間先行して4/16(木)から配信スタート! Kindleユーザの方はぜひこの機会にどうぞ。

 小川一水氏はこれまでに『第六大陸』(上・下)、『コ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
25

早川書房が贈る1,000点超えの大規模セール「春のハヤカワ電子書籍祭」開催中!~担当者のオススメ偏愛作品【第1回:日本人作家篇】

4月13日までKindle限定で開催中のセール「春のハヤカワ電子書籍祭」。1,000点を超える作品の中から少しでも選書の助けにと、担当者がオススメしたい作品を勝手にお届けします! まずは日本人作家篇。こんな時期だからこそ、ご自宅で小説の世界にどっぷりと浸かってしまってください。

「春のハヤカワ電子書籍祭」ラインナップ一覧はこちら。

まずは円城塔『Boy's Surface』です。何をおいてもこ

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
55

【電子書籍セール】想像力を用いて創造力を発揮するために――早川書房海外SF作品必読フェア「ビジネス×想像力」が開催中!

ビジネスに必要なものは多々あれど、来たるべき世界を思い描く想像力と、未来をクリエイトしていく創造力がそのなかでも重要な要素であることは間違いありません。
人は頭の中にあるものしか作りだせないともいいます。ならば、豊潤な想像力こそが優れた創造力を身につける鍵なのかもしれません。

そこで早川書房では、想像力・読解力を養うことができる作品をすべてのビジネスパーソンにおすすめするべく、いま読むべきSF作

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
136