電子書籍

38

『三体』Kindle版、Amazon Prime Dayにて50%OFF!【10/13(火)-14(水)】

2020年、読書好きのトピックのひとつとなったのは劉慈欣『三体Ⅱ 黒暗森林』(上・下)です。シリーズ全世界2900万部突破ということで、刊行当初から大きな評判を呼び、絶賛の輪が拡がりました。

 驚異の技術力を持つ異星文明・三体世界に立ち向かうため、地球が発動した前代未聞の「面壁計画」。人類の命運を委ねられた四人の面壁者たちは、それぞれの専門分野の知識を駆使して命がけの頭脳戦に身を投じていく……。

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
29

【5月13日(水)から5月26日(火)まで】honto限定、早川書房の電子書籍全タイトルが30%OFFクーポンセール実施中!

hontoにて、早川書房の電子書籍全タイトルが対象となる30%OFFクーポンセールを実施中です。期間は5月26日(火)まで。

今回のセールの特徴は、なんといってもこれまで早川書房がこれまでに配信したすべての電子書籍が対象となっているということ。なので、一度でもほしいな……と思ったハヤカワの電子書籍があったなら、それはすべて今回のセールの対象なんです! 

2011年8月に、《グイン・サーガ》シリ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
28

早川書房が贈る1,000点超えの大規模セール「春のハヤカワ電子書籍祭」開催中!~担当者のオススメ偏愛作品【第4回:ミステリ篇】

ミステリ研出身ミステリ編集者歴20年のM・Kです。普段からだいたい美味しいものとミステリのことしか考えていません。パソコンで「復習」と入力したつもりが「復讐」に、「考察」と入力したつもりが「絞殺」と変換される、ガチ☆ミステリ勢です。

 さて、3月13日から始まった最大50%オフの「春のハヤカワ電子書籍祭」。1000タイトル以上が対象書籍ですが、多すぎてミステリでは何が入っているか、わからないです

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
27

グレッグ・イーガンとヴァージニア・ウルフが好きすぎるわたしが 「春のハヤカワ電子書籍祭」からおすすめ本を紹介します!

突然ですがこんにちは! 早川書房編集部のOともうします。好きな作家はグレッグ・イーガンとヴァージニア・ウルフ、好きな飲み物は生ビール、趣味はアラサーになってから始めたギターです。どうぞよろしくお願いします!

さて、早川書房は、4月13日までKindle限定でセール「春のハヤカワ電子書籍祭」を開催中です。もうチェックしていただけましたか?

「春のハヤカワ電子書籍祭」ラインナップ一覧はこちらから!

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
59

早川書房が贈る1,000点超えの大規模セール「春のハヤカワ電子書籍祭」開催中!~担当者のオススメ偏愛作品【第3回:SF篇】

4月13日までKindle限定で開催中のセール「春のハヤカワ電子書籍祭」。1,000点を超える作品の中から少しでも選書の助けにと、担当者がオススメしたい作品を勝手にお届けします! 今回はSF篇。日本人作家篇を以前やったので、海外SFのオススメを(半ば勝手に)お届けします。 

「春のハヤカワ電子書籍祭」ラインナップ一覧はこちら。

 まずはグレッグ・イーガンからいきましょう。ガチガチのハードSFで

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
51

『予想どおりに不合理』も『デジタル・ミニマリスト』も! 「春のハヤカワ電子書籍祭」開催中!~担当者のオススメ偏愛作品【第2回:ノンフィクション篇】

4月13日までKindle限定で開催中のセール「春のハヤカワ電子書籍祭」。1,000点を超える作品の中から少しでも選書の助けにと、担当者がオススメしたい作品を勝手にお届けします! 今回はノンフィクション篇。こんな時期ですし、関東では雨? 雪? みたいな空模様のようですし、ご自宅でゆっくりと読書はいかがですか? 

「春のハヤカワ電子書籍祭」ラインナップ一覧はこちら。

■『予想どおりに不合理 行動

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
24

早川書房が贈る1,000点超えの大規模セール「春のハヤカワ電子書籍祭」開催中!~担当者のオススメ偏愛作品【第1回:日本人作家篇】

4月13日までKindle限定で開催中のセール「春のハヤカワ電子書籍祭」。1,000点を超える作品の中から少しでも選書の助けにと、担当者がオススメしたい作品を勝手にお届けします! まずは日本人作家篇。こんな時期だからこそ、ご自宅で小説の世界にどっぷりと浸かってしまってください。

「春のハヤカワ電子書籍祭」ラインナップ一覧はこちら。

まずは円城塔『Boy's Surface』です。何をおいてもこ

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
54

【いよいよ4月13日まで】『三体』も、『三つ編み』も、『ミレニアム6』も。国内外約1,000作品が最大50%割引、 「春のハヤカワ電子書籍祭」開催中!

現在開催中のKindle限定電子書籍セール「春のハヤカワ電子書籍祭」。全1,000点超え、ミステリからSF、海外文芸からノンフィクションまで、自信を持ってお薦めする作品を集めて、早川書房が最大規模でお贈りするこのセールも、いよいよ残り日数を数えるほうが早くなってきました。
実施期間は4月13日(月)まで。Kindleストア限定、最大50%割引で読者のみなさまにお届けしています。

早川書房最大規模

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
136

【終了】読書の秋、SFの秋? 電子書籍でSFを読もう! 300点以上のタイトルが最大半額、「海外SFセール」開催中!

アーサー・C・クラークやロバート・A・ハインライン、そしてグレッグ・イーガンからコニー・ウィリス、ケン・リュウまで、なんと300点以上のタイトルが最大50%OFF。主要電子書籍ストアで現在開催中です(9月25日まで)。使い古された言い方ですが、やっぱり秋は食欲でも芸術でもなくて「読書の秋」。というわけで、そんな秋の夜長に海外SFはいかがですか? 

ただ、海外SFとただ言っても、すでにお気に入りの

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
87

外国人の視点で書かれた「日本」に触れてみよう! 電子書籍9点が半額になる「海外から見た日本近現代史セール」開催中!

8月3日から8月16日まで、「海外から見た日本近現代史セール」が各主要電子書籍書店で開催中です。この機会に外国人の視点で書かれた「日本」の近現代史に触れてみるのはいかがでしょうか?



今年も終戦の日が近づいて来ました。書店でも多くの関連書が並んでおり、「戦争」について、「日本」という国について考える良い機会となっています。

さて、これらの書籍を見ると日本の近現代史について書かれたものが多い

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
8