マガジンのカバー画像

海外文芸

176
翻訳文芸書に関わるニュースや試し読み、特別公開原稿などをお届けします。
運営しているクリエイター

2021年12月の記事一覧

【募集は締め切りました】英米の女性の心をとらえたロマンティック・ファンタジイ『アディ・ラルーの誰も知らない人生(仮題)』がゲラで読める!【読者モニター募集キャンペーン実施 】

早川書房では、ベストセラー作家V・E・シュワブの『アディ・ラルーの誰も知らない人生(仮題)』を2022年2月に邦訳刊行します!
その読者モニターを募集いたします。

本作は、ニューヨーク・タイムズ紙やUSAトゥデイ紙などの各種ベストセラーリストを席巻した話題のロマンティック・ファンタジイです。

ワシントンポスト紙では「最近の本の中でもっとも読まずにはいられなくさせ、心をとらえる力のある作品の一つ

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

【紀伊國屋書店限定!】海外小説の電子書籍1800点強、ポイント40%還元セールを開催!

現在、紀伊国屋書店電子書籍ストアKinoppy限定で、早川書房の海外小説1800点強が対象となるポイント40%還元セールが開催されます。SFもミステリも文芸作品も児童書も、海外作品はすべて対象です! 期間は2021年12月31日(金)いっぱいまで。これをきっかけに今年を振り返ってみて、まだ入手していない作品があったらぜひ手を伸ばしてみて下さい。

近年に配信開始された作品を中心に、いくつか紹介して

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

12月16日発売『革命と献身 シンパサイザーⅡ』(ヴィエト・タン・ウェン/上岡伸雄訳)の訳者あとがきを特別公開!

訳者あとがき世界的なベストセラーとなった『シンパサイザー』(The Sympathizer, 2015)から六年、ヴィエト・タン・ウェンの待望の続篇、The Committed が二〇二一年初頭に出版された。本書『革命と献身 シンパサイザーⅡ』はその日本語訳である。
『シンパサイザー』は、いわゆる主流文学作品に贈られるピュリッツァー賞と、推理小説に贈られるエドガー賞を同時受賞。この快挙が示すように

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

ピュリッツァー賞、エドガー賞受賞、パク・チャヌク監督によるドラマ化決定の『シンパサイザー』続篇。『革命と献身 シンパサイザーⅡ』(ヴィエト・タン・ウェン/上岡伸雄訳)12月16日木曜日発売のお知らせ。

早川書房では、12月16日、『革命と献身 シンパサイザーⅡ』(ヴィエト・タン・ウェン/上岡伸雄訳)を刊行いたします。ピュリッツァー賞や、アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀新人賞などの賞を受賞、三十超の有力メディアで年間ベスト・ブックに選出され、パク・チャヌク監督、ロバート・ダウニー・Jr出演でドラマ化が決定している『シンパサイザー』の続篇です。ヴェトナム系アメリカ人作家のヴィエト・タン・ウェンの2作目

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。