ダーウィンの覗き穴 マンガ版 by日高トモキチ

2
ノート

ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第7回

連載第7回 006●秘密のクリトリス

オスが熾烈な競争を経てメスと交尾アンド射精にいたったとしても、メスはオルガスムを利用して受精をコントロールするというのです。ホントだとしたら有性生殖による進化はメスのオルガスムが支配しているといっても過言ではありますまい。そしてオルガスムにとって重要な器官がクリトリス。つまり進化を陰から支配しているクリトリスの秘密の花園に、今回はせまっちゃうのであります!

もっとみる
スキありがとうございます!
16

ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第6回

連載第6回 005●拒絶される精子たち

たいへんなことになってまいりました! どうやらオスは、自分のちんちんがどれくらいええ仕事をするのか示さないとメスに選んでもらえず、子孫を残せないらしいのです。そしてさらにそこまでしてようやっと交尾できたとしても、メスは信じられないような方法で受精をコントロールすることができるんだそうです。どんだけ自分らの値段吊り上げたら気がすむんかとホント驚きですわ。

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
25