ハヤカワ・ミステリ

5
ノート

『これからの「正義」の話をしよう』『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』などノンフィクション、SF、ミステリの名作が続々オーディオブック化!

早川書房の以下の名作11点のオーディオブックがAudibleにて配信中です! どれもミステリ、SF、ノンフィクションの傑作ばかり! 無料体験も可能です。

『これからの「正義」の話をしよう』
(マイケル・サンデル/鬼澤忍訳)

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
(フィリップ・K・ディック/浅倉久志訳)

『そして夜は甦る』(原尞)

『僕が愛したすべての君へ』(乙野四方字)

『君が愛したひ

もっとみる
スキありがとうございます!
10

デイヴィッド・ゴードンの出版されなかった小説とは? 最新作『用心棒』刊行記念インタビュー

『用心棒』
デイヴィッド・ゴードン/青木千鶴訳
ハヤカワ・ミステリから好評発売中!

――最後の著作『雪山の白い虎』(2014、早川書房)を発表してから4年が経ちました。その間はどのような活動を?

もう4年も経ったなんて(笑)。最初の2年は『用心棒』とは別の長篇を書いてたんだ。けど、出版には至らずで。アメリカの出版社にとってはあまりに性的、あるいはユニークすぎたのかもしれない。コメディタッチに始

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
10

開講! ハヤカワ・アカデミー 日暮雅通氏のシャーロック・ホームズ講座

1887年に『緋色の研究』で初登場して以来、130年以上たった今も世界中で愛され続けるシャーロック・ホームズ。これまでも数多くのパスティーシュが生まれ、映像化も「SHERLOCK/シャーロック」など留まるところを知りません。これほどの長きにわたって愛される秘密はいったいどこにあるのでしょうか。早川書房ではハヤカワ・アカデミーの第一弾として、ホームズ研究の第一人者・日暮雅通氏を講師に迎え、さまざまな

もっとみる
スキありがとうございます!
4

””””あの””””『アクロイド殺し』が三谷幸喜脚本&野村萬斎主演でドラマに! 『黒井戸殺し』いよいよ4月14日(土)放送! アガサ・クリスティー原作

○『アクロイド殺し』がスペシャルドラマ『黒井戸殺し』に!
 ネタバレの危険度が高すぎて迂闊にググることすら出来ないことで有名なミステリ『アクロイド殺し』。いよいよ今週末、このアガサ・クリスティーの大傑作が『黒井戸殺し』としてフジテレビでドラマ化・放送されます。2015年に大好評を博したスペシャルドラマ『オリエント急行殺人事件』と同じく脚本は三谷幸喜氏。そして野村萬斎、大泉洋ほか豪華キャストが登場し

もっとみる
スキありがとうございます!
10
スキありがとうございます!
4