ハヤカワ・ミステリ

130

『三体』シリーズに匹敵する大反響の声、続々! 華文ミステリの傑作『死亡通知書 暗黒者』

本年8月に刊行以来、ミステリ界隈でとてつもなく話題となっております華文(中国語圏)ミステリ『死亡通知書 暗黒者』(周浩暉/稲村文吾訳)。いただいた感想へのリンクをご紹介いたします。

◎あらすじ
劇場型シリアルキラーVS中国警察の精鋭たち――死闘の行方は?
2002年、省都A市でひとりのベテラン刑事が命を落とし、復讐の女神の名を冠す謎の人物〈エウメニデス〉による処刑の序曲は奏でられた。インターネッ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
26