ハヤカワ・ミステリ

3
ノート

あの超有名作は☆いくつ? クリスティーといえばこれ!『そして誰もいなくなった』

『おすすめ文庫王国2019』、本の雑誌が選ぶ2018年度文庫ベストテンにて、『アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕』(霜月蒼、クリスティー文庫)が第2位に選ばれました! 1冊でクリスティー100作を網羅した本作の中から、一部を掲載します。

『そして誰もいなくなった』★ ★ ★ ★ ☆

30ページに一人が殺される

【おはなし】
 U・N・オーエンなる人物に招かれ、あるいは雇われて、孤島に集っ

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
8

『元年春之祭』クロス・レビュー第1弾! 「二人の少女がぶつかり合い推理する優れた青春本格ミステリ」――千街晶之

現在発売中の「ミステリマガジン」11月号に掲載されている『元年春之祭』クロス・レビューより、文芸評論家・千街晶之氏にご執筆いただいたレビューを特別掲載いたします。

二人の少女がぶつかり合い推理する優れた青春本格ミステリ

千街晶之(文芸評論家)

 中国、台湾、香港といった中国語圏のミステリが「華文ミステリ」の名称のもとに注目を集めていることは、本誌の読者には今更説明するまでもないだろう。このた

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
10

GWにこそ読みたい! “あまりにも面白くて驚いた”、旅情感じるクリスティーの傑作『ナイルに死す』

1冊でクリスティー100作を網羅した傑作評論集でありガイドブック『アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕』(霜月蒼、クリスティー文庫)が発売になりました! その中から、ゴールデンウィークにこそ読みたい、「旅」をあつかったクリスティーの名作の評論を試し読み掲載します。

『ナイルに死す』Death on the Nile,1937

★ ★ ★ ★ ☆

豪華、豪壮、豪奢、ゴージャス!

【おはなし

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
11