マガジンのカバー画像

ハヤカワ・ミステリ

267
「ハヤカワ・ミステリ」及び「ハヤカワ・ミステリ文庫」の話題作品の解説、試し読みを公開中。
運営しているクリエイター

#ハヤカワ・ミステリ文庫

本国で数多くのミステリベストにランクイン!『匿名作家は二人もいらない』2月16日発売

本国で数多くのミステリベストにランクイン!『匿名作家は二人もいらない』2月16日発売

 来る2月16日、早川書房のハヤカワ・ミステリ文庫よりアレキサンドラ・アンドリューズ『匿名作家は二人もいらない』が刊行されます。本書は、海外における2021年度の各種ミステリランキングに数多くノミネートした、今最も注目されているミステリの一冊です。
 最後まで気が抜けない怒涛のどんでん返しの連続に、あなたもきっと騙されるはず……!

○『匿名作家は二人もいらない』あらすじ 作家になることを夢見るフ

もっとみる
警察小説の草分け! エド・マクベインの〈87分署シリーズ〉が電子書籍で一挙復刊

警察小説の草分け! エド・マクベインの〈87分署シリーズ〉が電子書籍で一挙復刊

エド・マクベインの代表作〈87分署シリーズ〉は、ニューヨークを模した架空の都市アイソラを舞台に、スティーブ・キャレラら刑事達が犯罪捜査を行う警察小説です。指紋の検出や報告書の作成などリアルな捜査方法を基にした描写はもちろん、87分署の刑事をはじめとする人間味あふれるキャラクター造形に優れた本シリーズ。警察小説の草分け的作品として人気を博し、長年に渡り愛されました。

〈87分署シリーズ〉は、アメリ

もっとみる
『ベルリンに堕ちる闇』ナチス政権下のドイツで起こる殺人事件を描いた傑作歴史ミステリが刊行!

『ベルリンに堕ちる闇』ナチス政権下のドイツで起こる殺人事件を描いた傑作歴史ミステリが刊行!



来る11月17日、早川書房のハヤカワ・ミステリ文庫より本国で激賞を受けた歴史ミステリ『ベルリンに堕ちる闇』が刊行されます!

◎あらすじ1939年、ベルリン。自らの信条によってナチス・ドイツへの入党を拒否している元レーシング・ドライバーの警部補ホルスト・シェンケは、元女優である党幹部の妻が殺された事件の捜査を命じられる。どの派閥にも属さない彼は、一歩間違えれば党内の勢力図を変えかねないこの事件

もっとみる