ハヤカワ・ミステリ

113

【試し読み】チャーリー・カウフマン監督、Netflix映画化決定! 原作『もう終わりにしよう。』

カナダ人作家イアン・リードのスリラー『もう終わりにしよう。』(原題:I'm Thinking of Ending Things)が、7月のハヤカワ・ミステリ文庫より刊行されました。「全編不穏な空気」「ぞわっとするサイコスリラー」「言動がヤバイ」などタイムラインをざわつかせている本作。今回は、映像化前に読んでおきたい本作の、感想紹介と冒頭部分を公開いたします!

イアン・リード/坂本あおい訳『もう終

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
32