ハヤカワ・ジュニア・ブックス

79
固定された記事

冨永愛翻訳! 夢を叶える女の子を応援する絵本『女の子はなんでもできる!』まとめ

すべての女の子に「あなたはステキ!」と呼びかけ、夢を追うことを応援する絵本『女の子はなんでもできる!』。モデルの冨永愛さんが翻訳を手がけています。各記事へは以下の目次からどうぞ!

〇『女の子はなんでもできる!』内容紹介おんなのこは すごい だから おおきな こえで いってみようよ 
「わたしは おんなのこ! わたしは ステキ!」
読者の女の子たちに「できるよ! なれるよ!」と繰り返す、とってもポ

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!

「めがねをかけたプリンセスの物語が見たい!」11歳の女の子が作った絵本『ローズ姫と黄金のめがね』刊行決定(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

ハヤカワ・ジュニア・ブックスは、めがねをコンプレックスに思う子どもをエンパワメントする絵本『ローズ姫と黄金のめがね(仮)』を、10月中旬に刊行します。

原書「Princess Rose and the Golden Glasses」

イギリス在住の著者ロウリー・ムーアさんは、11歳の春に本書を出版しました。
刊行のきっかけは、9歳の頃に映画会社宛に書いた手紙でした。

わたしは美しいプリンセス

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

翻訳・冨永愛 夢を叶える女の子を応援する絵本『女の子はなんでもできる!』中身をちょっとだけご紹介!

わたしは おんなのこ! つよくて かっこよくて じしんたっぷり!

すべての女の子に「あなたはステキ!」と呼びかけ、夢を追うことを応援する絵本『女の子はなんでもできる!』。たくさんの個性豊かな女の子が登場する楽しいイラスト、冨永愛さんが手がけた弾むようにリズミカルな翻訳が大きな魅力です!
どんな絵本なのか、少しだけご紹介しますね。
『女の子はなんでもできる!』関連記事はこちらから!

内容紹介

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

【なんにでもなれるんだよ!】元気と勇気をもらえる絵本『女の子はなんでもできる!』読者の反応&感想【声に出して読みたい!】

すべての女の子を祝福する絵本『女の子はなんでもできる!』。
読者のみなさんから、素敵な感想・リアクションがたくさん届いています!
(関連記事はこちらから)

○読者の感想

絵がかわいかったのと、この本を読んで、ペットの病気をなおす人になりたいと思った!(年長)

本人が自分で本棚から取り出しては読んでいます。(4歳・保護者)

今後異文化を理解する時に、この絵本のイラストを思い出してくれたらいい

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!

【親子で楽しく】『女の子はなんでもできる!』読者モニター動画公開!【自分で自由に】

「何をしていてもあなたはステキ!」「あなたは何にでもなれるよ!」と呼びかけ、女の子を応援する絵本『女の子はなんでもできる!』。
事前に応募した読者モニターのみなさんから、とっても素敵な動画がたくさん届きました!

『女の子はなんでもできる!』関連記事はこちら!

1.「親子の会話が生まれる」篇

肌や髪の色も服装も様々、個性豊かな女の子たちがたくさん描かれている本作は、親子で一緒に「この子は何をし

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

冨永愛さん出演のプロモーション動画公開 絵本『女の子はなんでもできる!』



女の子が夢を叶えるのを応援する絵本、『女の子はなんでもできる!』。
翻訳を手がけた冨永愛さん出演のプロモーション動画が完成しました! 
リズムよく楽しい訳文、力強く優しさにあふれた朗読で、「あなたはあなたでいいの!」という絵本のメッセージがあざやかに伝わってきます。
映画『タゴール・ソングス』の佐々木美佳監督による構成・編集でお送りいたします。

〈動画クレジット〉
翻訳・朗読   冨永愛

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。

【医学・科学で活躍!】世界を守るために頑張ってきた女性たちが絵本『女の子はなんでもできる!』に登場



夢を叶える女の子を応援する絵本、『女の子は何でもできる!』。
22-23ページには、実際に医学や科学の分野で活躍した、あるいは現役で活躍している女性たちが登場しています。
それぞれの女性がどんなすごいことを成し遂げたのか、簡単にまとめました。
お子さんに「この人はどんなことをしたの?」と訊かれたとき、読んでいて登場した女性について知りたくなったときに、お役立てください。

『女の子はなんでもで

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです