ハヤカワ・ジュニア・ブックス

87

GWは読書で旅気分を味わおう!『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』

東京・大阪を中心に、遠出や旅行がむずかしいゴールデンウィークがやってきました。
こんなときこそ、本を読んで旅行気分を味わいませんか?

この記事では、11歳のハルが列車旅で起こった泥棒事件に挑む児童書、『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』をご紹介します。

M・G・レナード&サム・セッジマン 著 武富博子 訳

ハルが参加しているのは、豪華列車「ハイランド・ファルコン号」の最終運行ツア

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

GWにおすすめの早川書房の児童書5冊

新学期がはじまって1ヵ月。今年もゴールデンウィークがやってきました。
昨年に引き続き、大人も子どもも自宅でのんびり過ごすゴールデンウィークになりそうです。
そこで今回は、4~15歳のお子さんにおすすめの児童書を紹介いたします。

1.えがないえほん

B・J・ノヴァク 著 大友剛 訳

書名どおり「絵が一切ない“絵本”」。でも、ここに書かれた言葉を読むだけで、子どもが大喜びする本なのです。子どもに

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです