ハヤカワ・ジュニア・ブックス

33
固定された記事

みんな笑った『えがないえほん』。子どもたちの写真と動画をあつめました!

「読み聞かせたら、子どもが絶対に笑う本」。
2017年11月に発売し、たくさんの子どもたちを笑わせてきた『えがないえほん』。刊行直後から「めざましテレビ」や「世界一受けたい授業」といったテレビで紹介され、MOE絵本屋さん大賞2018の第4位に入賞しました。

『えがないえほん』B・J・ノヴァク/大友剛 訳
早川書房

■『えがないえほん』について

『えがないえほん』は、書名どおり「絵が一切ない“

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
24

近所で起きた事故の先に、大冒険がまっていた!『茶色の服の男』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ブックス

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスなどの代表作を読めるセレクションです。

今日は、8月26日に発売する『茶色の服の男』をご紹介します!

『茶色の服の男』
アガサ・クリスティ― 深町眞理子 訳 くろでこ 絵

あらすじ

冒険を夢見るアンは、地下鉄で事故を目撃した。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
9