ハヤカワ・ジュニア・ブックス

3
記事

1億部突破のデスゲーム小説『そして誰もいなくなった』(アガサ・クリスティー)を小中学生向けに。ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスの代表作を読めるセレクションです。

今日は、『そして誰もいなくなった』をご紹介!

『そして誰もいなくなった』

アガサ・クリスティー 青木久惠 訳 くろでこ 絵

あらすじ

ヴェラはある島のお屋敷に向かっていた。新しい仕事につくた

もっとみる
スキありがとうございます!
18

小学生・中学生向けのクリスティー傑作10作品刊行! その特色は? ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。そのラインナップとおすすめポイントを、ちびキャラのポアロこと、「ポアロくん」に聞いてみましょう。

ポアロくん

アガサ・クリスティー傑作長篇10作品、刊行

第1回配本(2冊) 3月18日発売

『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』

山本やよい 訳 二階堂彩 絵
大雪で止まっ

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
23

これがポアロ!? 子どもも大興奮の美麗なビジュアル!【ハヤカワ・ジュニア・ミステリ】

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾であるアガサ・クリスティーの長篇10作品の名探偵たちを紹介します。まずは、灰色の脳細胞から鋭利な推理をくりだすこの人物!

名探偵1:エルキュール・ポアロ

「たったひとつのものがこの事件を解決します
――小さな灰色の脳細胞です」

ポアロは、ベルギー出身の世界的な名探偵。
きちんと整えられた口ヒゲ、推理中に興奮すると緑色に

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
25