ハヤカワ・ジュニア・ブックス

87

授業内容は、語学に、バレエレッスンに、突撃訓練!?『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』試し読み(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

早川書房の小中学生向けレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。
古今東西の優れたミステリをお届けする本レーベルの最新作をご紹介します。

その名も、『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』。
バレエダンサーを目指す12歳の少女・ミリーが、ダンサーとして、そしてスパイとして成長する児童向けミステリです。

今回は、6月16日の発売に先駆け、一部を公開します。

ヘレン・リプスコム 著/神戸万知

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

早川書房の電子書籍が50%OFF! セール対象の児童書まとめ

kindleストアにて、早川書房の電子書籍約1500点が50%オフになるセールが開催中です!
開催期間は、6月2日から6月22日まで。

今回はセール対象商品の中から、児童書作品を紹介いたします。

『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』2021年の全英図書賞を受賞した、大人にもオススメの列車ミステリです。
アガサ・クリスティー『オリエント急行の殺人』にオマージュをささげた本作は、審査員

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

勇敢な主人公がかっこいい!『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』感想紹介①(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

2021年6月16日に、<ハヤカワ・ジュニア・ミステリ>の新刊『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』が刊行します。

今回は、ひとあしはやく本書を読んだ小中学生の読者モニターのみなさんの感想をご紹介します。

ヘレン・リプスコム 著/神戸万知 訳/高橋由季 絵

あらすじわたしはミリー。バレエダンサーを目指す12歳。
行方不明のママを探しに入学したバレエ学校の裏の顔は、スパイ養成所だった! し

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

寄宿学校の生活にワクワク!『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』おすすめポイント紹介(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

6月16日(水)に『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』が刊行します。
今回は、そのオススメポイントを紹介します。

ヘレン・リプスコム 著/神戸万知 訳/高橋由季 絵

1.ハイテンションなストーリーと設定がおもしろい主人公・ミリーが転入した〈スワンハウス・バレエ学校〉の裏の顔は、スパイ養成所。
バレエダンサー兼スパイを目指す子どもたちが集まっています。
卒業生の中には、イギリス政府のお抱え

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。