ハヤカワ・ジュニア・ブックス

87
+3

11歳の著者がおくる 自己肯定感をはぐくむ絵本『ローズ姫と黄金のめがね』(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

早川書房では10月5日に『ローズ姫と黄金のめがね』を発売します。
めがねがコンプレックスのお姫様が冒険の旅を通して「本当の美しさ」に気づく、自己受容とエンパワメントの物語です。

『ローズ姫と黄金のめがね』
文:ロウリー・ムーア/絵:ナタリー・オーウェン/訳:中井はるの
対象年齢:読み聞かせなら4歳から/ひとりで読むなら小学2年生から
A4判変形ハードカバー、44ページ、すべての漢字にルビつき

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

はじめてのミステリにぴったり!『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』のおすすめポイント(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

2021年4月14日に〈5人と1匹見つけ隊〉シリーズ第一弾、『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』が刊行します。

小学校3年生~6年生向けの本作は、はじめてのミステリにぴったり!

今回は、本書の3つのポイントをご紹介します。

あらすじ・登場人物ポイント1 著作累計6億部の作家による伝統的ミステリ 
著者のイーニッド・ブライトンは、20世紀を代表するイギリスの児童文学作家です。

『ノディ』シリーズや

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

化け物だらけの異世界でサバイバル!『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』(ハヤカワ・ジュニア・ホラー)

2020年12月からはじまるレーベル<ハヤカワ・ジュニア・ホラー>。
こわい話が大好きな読者のみなさんに、本気の恐怖をおとどけします。

今日は、12月17日に発売する『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』をご紹介します。

『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』って?2021年1月にTVアニメの放送が開始する「裏世界ピクニック」。その原作小説の第一巻『裏世界ピクニック ふたりの異界探索ファイル』を小中学

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

図鑑じゃものたりないきみにぴったりの恐竜学入門書『きみがまだ知らない恐竜』シリーズ(ハヤカワ・ジュニア・サイエンス)

さまざまなジャンルの魅力をおとどけするハヤカワ・ジュニア・ブックス。
2020年3月から10月にかけてはハヤカワ・ジュニア・ミステリとして、アガサ・クリスティーの名作10冊と、世界各国の列車で起こる事件を解決する『列車探偵ハル』シリーズの第一弾を刊行しました。

11月は、新たにハヤカワ・ジュニア・サイエンスがスタート!

『きみがまだ知らないティラノサウルス』『きみがまだしらないトリケラトプス』

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。