マガジンのカバー画像

ハヤカワ・ジュニア・ブックス

90
ハヤカワ・ジュニア・ブックス(HJB)は、小学生・中学生のためのミステリ、SF、ファンタジイ、ノンフィクションを刊行するレーベルです。
運営しているクリエイター

2021年12月の記事一覧

【予約受付中】新訳! 絵本 ピーターラビット™ 全23巻(川上未映子訳)【豪華特典付き】

早川書房は、2022年3月より、絵本 ピーターラビット™ シリーズ(全23巻、新訳版)の刊行を開始します。

世界でいちばん有名な、いたずらっ子のうさぎピーターラビット。
ピーターラビットと仲間たちは、映画やアニメーション、グッズとなって親しまれていますが、その原点は、ビアトリクス・ポターによって物語と絵が創られた23巻の絵本です。

今回、早川書房からその23巻すべてを川上未映子さんによる新訳で

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。

【紀伊國屋書店限定!】海外小説の電子書籍1800点強、ポイント40%還元セールを開催!

現在、紀伊国屋書店電子書籍ストアKinoppy限定で、早川書房の海外小説1800点強が対象となるポイント40%還元セールが開催されます。SFもミステリも文芸作品も児童書も、海外作品はすべて対象です! 期間は2021年12月31日(金)いっぱいまで。これをきっかけに今年を振り返ってみて、まだ入手していない作品があったらぜひ手を伸ばしてみて下さい。

近年に配信開始された作品を中心に、いくつか紹介して

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

川上未映子による新訳で、絵本 ピーターラビット™ シリーズ(全23巻)刊行決定・予約開始!

早川書房は、2022年3月より絵本 ピーターラビット™ シリーズ(全23巻、新訳版)の刊行を開始します。
翻訳を手がけるのは、小説家・詩人の川上未映子さん。子どもから大人まで楽しめる、新しいピーターラビットたちをお届けします。

◆早川書房がピーターラビット™の公式出版社に世界でいちばん有名な、いたずらっ子のうさぎを描く『ピーターラビットのおはなし』。
その初版の刊行から120年をむかえる2022

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!