Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

悲劇喜劇22年3月号(2月7日発売)   話題の戯曲2本掲載!

毎年『悲劇喜劇』3月号では、年間回顧として前年の演劇を特集しています。 今年は「2021年の演劇」について振り返るとともに、20人以上の論考を並べる批評号にしたいと考え…

【感想続々!】「一気読み」「映像化したらバチッとハマりそう」…破格のデビュー作 安野貴博『サーキット・スイッチャー』

■あらすじ 人の手を一切介さない"完全自動運転車"が急速に普及した2029年の日本。自動運転アルゴリズムを開発する企業、サイモン・テクノロジーズ社の代表・坂本義晴は、…

世界はいかにハックされうるか? 『スノウ・クラッシュ』解読 鈴木健(SmartNews創業者・CEO)

『スノウ・クラッシュ』解読  Decoding Snow Crash鈴木 健(SmartNews創業者・CEO) 物語の世界設定 『スノウ・クラッシュ』の舞台は、近未来のアメリカである。グロー…

【フェア告知】マイケル・サンデル、オードリー・タン、エマ・ワトソン、イーロン・マスク……「世界のリーダーはSFを読んでい…

世界のオピニオンリーダーと呼ばれるさまざまな分野の人物。その人々が愛読しているSF小説をご存知ですか? 人々のイマジネーションを刺激し、革新的なアイデアを生み出す…

『ストーンサークルの殺人』『ブラックサマーの殺人』の〈ワシントン・ポー〉シリーズ第三作、『キュレーターの殺人(仮)』邦訳…

 いま小社ミステリ文庫でヒットしている英国ミステリ〈ワシントン・ポー〉シリーズ。第一作のゴールド・ダガー受賞作『ストーンサークルの殺人』につづいて第二作の『ブラ…

ゴンクール賞受賞&ベスト・スリラー2021選出の傑作小説『異常【アノマリー】』(エルヴェ・ル・テリエ著)、2月2日発売

フランスの作家、エルヴェ・ル・テリエ『異常【アノマリー】』(原題 L'anomalie)を早川書房から2022年2月2日に刊行します。 フランスの文学界最高峰のゴンクール賞を受賞…