Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

    マガジン

    • ハヤカワSF

      ハヤカワ文庫SFや、新ハヤカワ・SF・シリーズなどの話題作品の解説、試し読みを公開中。

    • ハヤカワ国内フィクション

      ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。

    • ハヤカワ・ジュニア・ブックス

      ハヤカワ・ジュニア・ブックス(HJB)は、小学生・中学生のためのミステリ、SF、ファンタジイ、ノンフィクションを刊行するレーベルです。

    • 『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』

      2022年映画公開予定 シリーズ累計22万部突破

    • 海外文芸

      翻訳文芸書に関わるニュースや試し読み、特別公開原稿などをお届けします。

    記事一覧

    ビル・ゲイツが描く「気候変動」解決への道『地球の未来のため僕が決断したこと』好評発売中

    マイクロソフト社を創業した技術者で、世界的な経営者、慈善家として知られるビル・ゲイツによる20年ぶりの著書『地球の未来のため僕が決断したこと――気候大災害は防げる…

    【特別公開第三弾!】『機龍警察 火宅』円城塔氏文庫解説

    8月18日の『機龍警察 白骨街道』の発売を記念して、今回は『機龍警察 火宅』の円城塔氏の文庫解説を特別公開します。現実社会を映し出す鏡としての〈機龍警察〉シリーズ…

    石戸諭さん「マイケル・ルイスは別格」、入江悠さん「すごいノンフィクション」――『最悪の予感』に熱いコメント続々!

    『マネー・ボール』『世紀の空売り』のマイケル・ルイスがコロナ禍を戦った異端のヒーローたちを描き話題を呼んでいる、『最悪の予感 パンデミックとの戦い』(早川書房…

    8月18日『機龍警察 白骨街道』発売記念【著者メッセージ】

    8月18日の『機龍警察 白骨街道』発売を記念して、著者の月村了衛さんが読者のみなさまにメッセージを寄せてくださいました。 庶民の怨念と文学の強度 月村了衛 『白骨街…

    《応募受付終了しました》【いま英国で最も売れているミステリ、待望の刊行!】話題沸騰の海外ミステリ『木曜殺人クラブ』がゲラ…

    早川書房では、いま海外で大いに話題となっているミステリ、『木曜殺人クラブ』(リチャード・オスマン著/羽田詩津子訳)を、ハヤカワ・ミステリより本年9月に邦訳刊行!…

    『機龍警察 白骨街道』【書影公開!】

    発売に先駆けて、月村了衛さんの大河警察小説シリーズ最新作『機龍警察 白骨街道』の書影を公開します! 遠きミャンマーで、あるいはこの日本の地で、朽ちていった無数の…

    ビル・ゲイツが描く「気候変動」解決への道『地球の未来のため僕が決断したこと』好評発売中

    ビル・ゲイツが描く「気候変動」解決への道『地球の未来のため僕が決断したこと』好評発売中

    マイクロソフト社を創業した技術者で、世界的な経営者、慈善家として知られるビル・ゲイツによる20年ぶりの著書『地球の未来のため僕が決断したこと――気候大災害は防げる』(原題:How to Avoid a Climate Disaster: The Solutions We Have and the Breakthroughs We Need) が、8月18日に刊行されました。

    気候変動問題について

    もっとみる
    【特別公開第三弾!】『機龍警察 火宅』円城塔氏文庫解説

    【特別公開第三弾!】『機龍警察 火宅』円城塔氏文庫解説

    8月18日の『機龍警察 白骨街道』の発売を記念して、今回は『機龍警察 火宅』の円城塔氏の文庫解説を特別公開します。現実社会を映し出す鏡としての〈機龍警察〉シリーズのすごさがよくわかる非常に素晴らしい解説です。『白骨街道』を読まれる前に、ぜひこちらの解説をご一読ください!

    『機龍警察 火宅』解説円城塔氏(作家)

     ここには時間と空間の広がりがある。
     一般にはあまり知られていないが、きちんとした

    もっとみる
    石戸諭さん「マイケル・ルイスは別格」、入江悠さん「すごいノンフィクション」――『最悪の予感』に熱いコメント続々!

    石戸諭さん「マイケル・ルイスは別格」、入江悠さん「すごいノンフィクション」――『最悪の予感』に熱いコメント続々!



    『マネー・ボール』『世紀の空売り』のマイケル・ルイスがコロナ禍を戦った異端のヒーローたちを描き話題を呼んでいる、『最悪の予感 パンデミックとの戦い』(早川書房)。Amazonレビューでも非常に高い評価を得ている本作に、各界の識者たちから熱いコメントが寄せられています。

    堅苦しい報告書より、ノンフィクション作家が優れた作品を残しておくことが、失敗を繰り返さないために効果的であることを、本書は教

    もっとみる
    8月18日『機龍警察 白骨街道』発売記念【著者メッセージ】

    8月18日『機龍警察 白骨街道』発売記念【著者メッセージ】

    8月18日の『機龍警察 白骨街道』発売を記念して、著者の月村了衛さんが読者のみなさまにメッセージを寄せてくださいました。

    庶民の怨念と文学の強度
    月村了衛

    『白骨街道』のタイトルと内容は、前作『狼眼殺手』刊行直後には決めていた。ミャンマーのロヒンギャ虐殺に材を取ろうと。オリンピック開催は決定していたが、コロナ禍などまだ存在しなかった頃である。それがいざ連載を始めてみると、日本の状況をインパール

    もっとみる
    《応募受付終了しました》【いま英国で最も売れているミステリ、待望の刊行!】話題沸騰の海外ミステリ『木曜殺人クラブ』がゲラで読める! 読者モニター募集キャンペーン実施

    《応募受付終了しました》【いま英国で最も売れているミステリ、待望の刊行!】話題沸騰の海外ミステリ『木曜殺人クラブ』がゲラで読める! 読者モニター募集キャンペーン実施

    早川書房では、いま海外で大いに話題となっているミステリ、『木曜殺人クラブ』(リチャード・オスマン著/羽田詩津子訳)を、ハヤカワ・ミステリより本年9月に邦訳刊行! その読者モニターを募集いたします。

    (英版表紙)

    ■『木曜殺人クラブ』あらすじ
    未解決事件の調査をして暇をつぶす、一癖あるメンバーばかりの老人グループ〈木曜殺人クラブ〉。入居するリタイアメント・ビレッジの関係者が何者かに殺されたのをき

    もっとみる
    『機龍警察 白骨街道』【書影公開!】

    『機龍警察 白骨街道』【書影公開!】

    発売に先駆けて、月村了衛さんの大河警察小説シリーズ最新作『機龍警察 白骨街道』の書影を公開します!

    遠きミャンマーで、あるいはこの日本の地で、朽ちていった無数の骸骨たちの怨念。特捜部が闘い、背負うものの過酷さを改めて思います。

    8月18日はこの表紙を目印に、ぜひ書店に足をお運びください!

    カバー写真/D-Keine/Getty Images
    カバーデザイン/k2

    〈内容紹介〉
    国際指名手配

    もっとみる