Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

何度も訪れるであろう世界的危機を脱するために――『新薬という奇跡』文庫版解説(サイエンスライター・佐藤健太郎)

人類を救う特効薬やワクチンはどのように生まれるのか? その舞台裏を描く『新薬という奇跡 成功率0.1%の探求』が刊行されました(単行本時タイトル=『新薬の狩人たち …

我々はただ皆さまに伝えるほかない。SFプロトタイピングは世界を変える、と。『SFプロトタイピング』はじめに

SF(サイエンス・フィクション)を通じて私たちの未来を試作=プロトタイプし、逆算とストーリーの力で新しいプロダクトやサービス、組織変革の突破口を開く――「SFプロト…

編者・伴名練が語る『日本SFの臨界点 中井紀夫』作品紹介

『なめらかな世界と、その敵』の著者にして、古今東西のSFを愛する紹介者としてついに少年ジャンプにまで登場したSF作家・伴名練さん。 その伴名さんが自ら編者となって、…

+2

「めがねをかけたプリンセスの物語が見たい!」11歳の女の子が作った絵本『ローズ姫と黄金のめがね』刊行決定(ハヤカワ・ジュニ…

ハヤカワ・ジュニア・ブックスは、めがねをコンプレックスに思う子どもをエンパワメントする絵本『ローズ姫と黄金のめがね』を、10月5日に刊行します。 原書「Princess Ro…

【緊急刊行】世界健康安全保障指数1位のアメリカは、なぜ最大の「コロナ敗戦国」となったのか? マイケル・ルイスが語る、最新…

『マネー・ボール』『世紀の空売り』のマイケル・ルイス最新作、『最悪の予感――パンデミックとの戦い』(中山宥訳)が7月8日(木)に緊急刊行。コロナ禍を戦った知られざ…

マイケル・ロボサム『天使と嘘』大好評発売中! そしてシリーズ第二作刊行決定!

英語圏ミステリ界の最高峰である英国推理作家協会賞の最優秀長篇賞を受賞したマイケル・ロボサム『天使と嘘』。発売以来大好評をいただいております! 皆様はもうお読みに…