Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

    マガジン

    • ハヤカワSF

      ハヤカワ文庫SFや、新ハヤカワ・SF・シリーズなどの話題作品の解説、試し読みを公開中。

    • 電子書籍

      早川書房から配信されている電子書籍の話題、セールの告知、その他諸々関連する情報を発信します。

    • ハヤカワ・ミステリ

      「ハヤカワ・ミステリ」及び「ハヤカワ・ミステリ文庫」の話題作品の解説、試し読みを公開中。

    • ハヤカワ国内フィクション

      ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。

    • 転生令嬢と数奇な人生を

    記事一覧

    【発売即大反響】「一冊の中に凄まじい世界」「ファンタジーファン必読の一作」「めちゃくちゃ面白い」――大河ファンタジー戦記…

    3/17に発売されるやいなや、即大反響を呼んでいる大河ファンタジー戦記、森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』。 今回、本作を読んでくださった書店員さんの熱い…

    パリで出会った20歳の2人。本の趣味が合って、ずっと話していられた。当然、恋に落ちた。だが……『30年目の待ち合わせ』試し読…

    早川書房では、2021年4月1日に、フランスの小説家エリエット・アベカシスによる『30年目の待ち合わせ』(原題Nos rendez-vous、齋藤可津子訳)を刊行します。ここでは、発…

    6億部突破の児童文学作家による『〈五人と一匹見つけ隊〉見つけ隊と燃える小屋のなぞ』(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

    2021年4月、〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉に新しいシリーズが加わります。その名も〔五人と一匹見つけ隊〕シリーズ! 子ども5人と犬1匹の探偵団が大活躍する、小学校3…

    『三体』三部作完結篇『三体Ⅲ 死神永生』表紙初公開!

    『三体』三部作の完結篇となる『三体Ⅲ 死神永生(ししんえいせい)』、いよいよ発売の5月25日(火)まで2カ月を切りました! 本日はその表紙をどこよりも早く、初公開い…

    【祝 5刷!】塩塚モエカさん、世紀末さんによる推薦コメント大公開! 宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』

    漫画家・宮崎夏次系による新刊『と、ある日のすごくふしぎ』は皆様のおかげで2020年9月の発売からず〜っと売れ続けています! そしてこの度、さらに重版が決まって5刷とな…

    「美しい」「手触りが最高」「ジャケ買いした」「この装丁は素通りできない」『消失の惑星』のデザイン

    2月に発売し、まいにち読後の感想をいただいている『消失の惑星』。装幀も好評で、「ジャケ買い」「手触りがいい」といった言葉もいただいています。ありがとうございます…

    【発売即大反響】「一冊の中に凄まじい世界」「ファンタジーファン必読の一作」「めちゃくちゃ面白い」――大河ファンタジー戦記 森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』

    【発売即大反響】「一冊の中に凄まじい世界」「ファンタジーファン必読の一作」「めちゃくちゃ面白い」――大河ファンタジー戦記 森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』

    3/17に発売されるやいなや、即大反響を呼んでいる大河ファンタジー戦記、森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』。
    今回、本作を読んでくださった書店員さんの熱いご感想を紹介します!

    森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』
    ハヤカワ文庫JA 本体価格880円+税
    カバーイラスト:風間雷太
    カバーデザイン:早川書房デザイン室
    発売日:2021年3月17日
    (電子版同時配信)
    ※書影はa

    もっとみる
    パリで出会った20歳の2人。本の趣味が合って、ずっと話していられた。当然、恋に落ちた。だが……『30年目の待ち合わせ』試し読み

    パリで出会った20歳の2人。本の趣味が合って、ずっと話していられた。当然、恋に落ちた。だが……『30年目の待ち合わせ』試し読み

    早川書房では、2021年4月1日に、フランスの小説家エリエット・アベカシスによる『30年目の待ち合わせ』(原題Nos rendez-vous、齋藤可津子訳)を刊行します。ここでは、発売よりひと足早く、冒頭を公開します。

    『30年目の待ち合わせ』
    エリエット・アベカシス/齋藤可津子訳
    早川書房より4月1日刊行

    ***



    ながい廊下だった。パリ、ソルボンヌ大学、視線のまじわり。ふたりはただ事

    もっとみる
    6億部突破の児童文学作家による『〈五人と一匹見つけ隊〉見つけ隊と燃える小屋のなぞ』(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

    6億部突破の児童文学作家による『〈五人と一匹見つけ隊〉見つけ隊と燃える小屋のなぞ』(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

    2021年4月、〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉に新しいシリーズが加わります。その名も〔五人と一匹見つけ隊〕シリーズ!
    子ども5人と犬1匹の探偵団が大活躍する、小学校3~6年生向けのミステリです。

    第一巻のタイトルは、『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』。
    子ども探偵団《見つけ隊》のメンバーが、近所で起きた放火事件のなぞにせまります。

    イーニッド・ブライトン 著/河合祥一郎 訳/旭ハジメ 絵

    ◇あ

    もっとみる
    『三体』三部作完結篇『三体Ⅲ 死神永生』表紙初公開!

    『三体』三部作完結篇『三体Ⅲ 死神永生』表紙初公開!

    『三体』三部作の完結篇となる『三体Ⅲ 死神永生(ししんえいせい)』、いよいよ発売の5月25日(火)まで2カ月を切りました! 本日はその表紙をどこよりも早く、初公開いたします!

    カバーアートはもちろん『三体』三部作のすべてを手がける富安健一郎さん。燃え上がる惑星が意味するものとは……? ぜひ『三体』『三体Ⅱ 黒暗森林』と並べてお楽しみください!

    【あらすじ】
    三体文明の太陽系侵略に対抗する切り札

    もっとみる
    【祝 5刷!】塩塚モエカさん、世紀末さんによる推薦コメント大公開! 宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』

    【祝 5刷!】塩塚モエカさん、世紀末さんによる推薦コメント大公開! 宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』

    漫画家・宮崎夏次系による新刊『と、ある日のすごくふしぎ』は皆様のおかげで2020年9月の発売からず〜っと売れ続けています!
    そしてこの度、さらに重版が決まって5刷となりました!!

    重版のお祝いを...ということでミュージシャンの塩塚モエカさん(羊文学)、漫画家の世紀末さんに推薦コメントを頂戴しました!!!
    以下、紹介していきます。

     

    ページをひらくと、世界のノイズがぴったり止まってポンコツ

    もっとみる
    「美しい」「手触りが最高」「ジャケ買いした」「この装丁は素通りできない」『消失の惑星』のデザイン

    「美しい」「手触りが最高」「ジャケ買いした」「この装丁は素通りできない」『消失の惑星』のデザイン

    2月に発売し、まいにち読後の感想をいただいている『消失の惑星』。装幀も好評で、「ジャケ買い」「手触りがいい」といった言葉もいただいています。ありがとうございます!

    『消失の惑星』
    ジュリア・フィリップス/井上里 訳
    早川書房より好評発売中

    作品の張り詰めた空気感を出すために、社内デザイン室の担当者とともに、紙とインクと加工でも細かくこだわりました。

    実物に触れて、ざらついた硬質な紙、エンボス

    もっとみる