Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

カズオ・イシグロインタビュー ――パンデミック、文学、そして『クララとお日さま』「三田文學」145号より抜粋

慶應義塾大学にゆかりのある文芸雑誌『三田文學』が、去る2月17日、カズオ・イシグロのオンライン・インタビューを行なった。聞き手は慶應義塾大学名誉教授(イギリス文学…

「人種差別や性差別が嫌われている時代にあって、学歴偏重主義は容認されている最後の偏見なのだ」マイケル・サンデル『実力も運…

マイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』鬼澤忍訳、四六判上製、4月14日発売予定 【試し読み】 容認されている最後の偏見 イギリス、オランダ、ベ…

ミステリ界の巨匠、最高傑作! エラリイ・クイーン『災厄の町〔新訳版〕』飯城勇三氏によるnote版解説 全文公開!

現在大好評発売中のハヤカワ・ミステリ文庫のエラリイ・クイーン新訳版4部作。それぞれの巻に収録された。クイーン研究家・飯城勇三氏による巻末解説を全冊分順次公開い…

小学3,4年生におすすめ、幼年童話から小説へのステップアップに最適『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』【試し読み】

早川書房の小中学生向けレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。 古今東西の優れたミステリをお届けする本レーベルの最新作をご紹介します。 その名も、〈五人と一匹…

新作短篇に備えよ! 上遠野浩平〈製造人間〉シリーズ振り返り

〈ブギーポップ〉の裏側を明かす異能力者たちによる対話集、『製造人間は頭が固い』『憎悪人間は怒らない』が絶賛発売中の上遠野浩平氏。 SFマガジン2021年6月号(4月24日…

読書は人間から逸脱していくプロセスに他ならない。#闇のSF読書会①

闇の自己啓発会は3月某日、#闇のSF読書会をオンラインで行いました。今回の読書会は主に早川書房から刊行されているSF諸作について語るものですが、各作品の感想に入る前に…