Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

秋だ! 読書だ! ミステリだ! 早川書房2018-2019海外ミステリ総ざらいPart2

スポーツの秋、食欲の秋、そしてもちろん読書の秋! もりもり本を読みましょう。 ということで、2018年10月から来月発売の新刊まで、早川書房が自信を持ってお届けしてき...

秋だ! 読書だ! ミステリだ! 早川書房2018-2019海外ミステリ総ざらいPart1

朝晩が過ごしやすくなってきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか。秋です。本を読みましょう。 というわけで、2018年10月から来月発売の新刊まで、早川書房が自信...

世界初⁉ ラーメン×青春×ミステリ=『誰も死なないミステリーを君に』超番外篇

『誰も死なないミステリーを君に2』の刊行を記念し、著者・井上悠宇氏が〈誰に死なないミステリーを君に〉の番外掌篇を渾身の書き下ろし。佐藤と志緒が遭遇した、誰もが身...

ドストエフスキーからラブライブ!まで――中国ミステリ作家、陸秋槎を生んだ34作

新刊『雪が白いとき、かつそのときに限り』が10月3日に発売される華文(中国)ミステリ作家・陸秋槎氏は、『元年春之祭』で本屋大賞翻訳部門の第2位ほか各種ランキングを席...

週刊東洋経済9月28日号にて紹介されました。『精密への果てなき道』訳者あとがき

『博士と狂人』のノンフィクションライター、ウィンチェスターの最新作『精密への果てなき道』は、ものづくりの「精密」化の歴史そのものを物語る、斬新な切り口の工業史。...

SFの原初的な力とシリアスな世界観、中国SFの現在地/鏡明『三体』書評

11万部(電子版含む)のベストセラーとなり、10月には著者の劉慈欣氏の来日も控えている『三体』。 SFマガジン2019年10月号掲載の鏡明氏による本作の書評を掲載いたしま...