Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

    マガジン

    • ハヤカワSF

      ハヤカワ文庫SFや、新ハヤカワ・SF・シリーズなどの話題作品の解説、試し読みを公開中。

    • 電子書籍

      早川書房から配信されている電子書籍の話題、セールの告知、その他諸々関連する情報を発信します。

    • ハヤカワ・ミステリ

      「ハヤカワ・ミステリ」及び「ハヤカワ・ミステリ文庫」の話題作品の解説、試し読みを公開中。

    • ハヤカワ国内フィクション

      ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。

    • 転生令嬢と数奇な人生を

    記事一覧

    【6月3日予約締切!】映画「ブレードランナー2049」公式ビジュアルブック、手に入れられるのは今だけ!

    2017年、数々の映画賞を受賞した「ブレードランナー2049」の圧倒的な映像美をフルカラー224ページで完全収録!   SF映画の金字塔「ブレードランナー」の公開から35…

    【ラスボーンズ・フォリオ賞受賞】『津波の霊たち』著者からの特別メッセージ

    英国の国際的な文学賞「ラスボーンズ・フォリオ賞」を受賞し、ますます注目を集める『津波の霊たち』。本書の著者リチャード・ロイド・パリー氏が、日本の読者に向けて特別…

    工場跡地がトンボの楽園に大変身!? 【連載】『東京いきもの散歩』(川上洋一)撮影篇

    ビルが立ち並ぶ東京23区でも、ちょっと足を伸ばせば野生の生き物たちに出会えます。そんな都内にすむ動物や昆虫と、彼らがすむ街の成り立ちを紹介するのが『東京いきもの…

    14歳の少年にどうして核融合炉が作れた?『太陽を創った少年』訳者あとがき

    訳者あとがき  テイラー・ウィルソンという名前を聞いたことがなければ、インターネットで「うん、核融合炉を作ったよ」(Yup, I built a nuclear fusion reactor)と…

    ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第3回

    連載第3回 002●交尾器ミュージアム いよいよ、いろんなちんちんを見ていきますよ! きっと、予想をはるかに上回る多様性に、みなさん、驚かれるのではないでしょうか。…

    橘玲が徹底解説! あなたの周りにも多数?「知ってるつもり」の困った人々

    「知ってるつもり」な人を待つ悲惨な未来    by 橘玲(『言ってはいけない』著者) 「モリカケ」問題や憲法改正、原発の是非から「歴史戦」まで、あるいは芸能人の不倫…

    【6月3日予約締切!】映画「ブレードランナー2049」公式ビジュアルブック、手に入れられるのは今だけ!

    【6月3日予約締切!】映画「ブレードランナー2049」公式ビジュアルブック、手に入れられるのは今だけ!



    2017年、数々の映画賞を受賞した「ブレードランナー2049」の圧倒的な映像美をフルカラー224ページで完全収録! 

     SF映画の金字塔「ブレードランナー」の公開から35年を経て製作された正統続篇「ブレードランナー2049」。早川書房は、本映画の全篇を詳細に解説した、大判の公式ビジュアルガイドブック『アート・アンド・ソウル・オブ・ブレードランナー2049』(タニア・ラポイント/序文:ドゥニ・

    もっとみる
    【ラスボーンズ・フォリオ賞受賞】『津波の霊たち』著者からの特別メッセージ

    【ラスボーンズ・フォリオ賞受賞】『津波の霊たち』著者からの特別メッセージ

    英国の国際的な文学賞「ラスボーンズ・フォリオ賞」を受賞し、ますます注目を集める『津波の霊たち』。本書の著者リチャード・ロイド・パリー氏が、日本の読者に向けて特別メッセージを寄稿しました。

    【あらすじ】在日20年の英国人ジャーナリストは、東北の地で何を見たのか? 2011年3月11日、東日本大震災発生。その直後から被災地に通い続けたロイド・パリー記者は、宮城県石巻市立大川小学校の事故の遺族たちと出

    もっとみる
    工場跡地がトンボの楽園に大変身!? 【連載】『東京いきもの散歩』(川上洋一)撮影篇

    工場跡地がトンボの楽園に大変身!? 【連載】『東京いきもの散歩』(川上洋一)撮影篇



    ビルが立ち並ぶ東京23区でも、ちょっと足を伸ばせば野生の生き物たちに出会えます。そんな都内にすむ動物や昆虫と、彼らがすむ街の成り立ちを紹介するのが『東京いきもの散歩』です。6月下旬の刊行にむけて、著者の川上洋一さんと写真家のなかのまさきさん、担当編集者が都内に撮影にでかけました(写真はなかのさん、ツイート内の写真は担当編集者)。

    お天気に恵まれて、様々ないきものとの出会いがありました。
    ※特

    もっとみる
    14歳の少年にどうして核融合炉が作れた?『太陽を創った少年』訳者あとがき

    14歳の少年にどうして核融合炉が作れた?『太陽を創った少年』訳者あとがき



    訳者あとがき

     テイラー・ウィルソンという名前を聞いたことがなければ、インターネットで「うん、核融合炉を作ったよ」(Yup, I built a nuclear fusion reactor)というTEDトークを見てほしい(「テイラー・ウィルソン TED」と検索すればすぐ見つかる)。「僕の名前はテイラー・ウィルソン。一七歳で、原子核物理学者です」という自己紹介で始まる三分半弱の講演では、意外

    もっとみる
    ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第3回

    ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第3回

    連載第3回 002●交尾器ミュージアム

    いよいよ、いろんなちんちんを見ていきますよ! きっと、予想をはるかに上回る多様性に、みなさん、驚かれるのではないでしょうか。タイトルの「交尾器ミュージアム」は、象徴的な意味ではなく、実在するミュージアムです。いったいナニが展示されているんだあ? という当然のようにわき起こるであろう疑問はひとまず抑えて、まずは先っちょ(なんの?)がカオスな動物の話から始めま

    もっとみる
    橘玲が徹底解説! あなたの周りにも多数?「知ってるつもり」の困った人々

    橘玲が徹底解説! あなたの周りにも多数?「知ってるつもり」の困った人々



    「知ってるつもり」な人を待つ悲惨な未来 
      by 橘玲(『言ってはいけない』著者)
    「モリカケ」問題や憲法改正、原発の是非から「歴史戦」まで、あるいは芸能人の不倫や官僚のセクハラに至るまで、あらゆる分野で「知ってるつもり」が増殖している。彼ら/彼女たちの思考を支配するのは単純な善悪二元論で、自分は絶対的な真実や正義を手にしていて、相手は絶対的に間違っているとされている。異なる主張や立場を頑強

    もっとみる